芸能

NEWS小山慶一郎、広島でボランティアに汗を流しても「狙い見え見え」批判!

 NEWSの小山慶一郎が、西日本豪雨の被害に見舞われた広島県でボランティア活動を行っていたことがツイッターユーザーの投稿で明らかとなった。

 NEWSは8月11日、12日に東京・味の素スタジアムで結成15周年記念ライブを行ったばかりだが、14日に小山が広島でボランティアに参加しているという写真付きの投稿が相次いでいる。写真の小山は麦わら帽子にノースリーブシャツといういで立ちでシャベルを持ち、黙々と作業していることがわかる。何でも、小山が訪れたのは広島県坂町で、「一番大変なボランティア場所を教えてほしい」と志願して、同地を訪れていたのだとか。

 そんな小山といえば、未成年飲酒騒動により、6月7日からレギュラー出演する報道番組「news every.」(日本テレビ系)の出演を自粛。NEWSとしての活動は再開させて、もう間もなく2カ月というところだが、わずか20日間で復帰していることもあって、小山の復帰を認めている者さえいまだ多くはない状況のようだ。

 そんな現状もあって、ネット上では「イメージアップが目的なんだろうな」「熊本地震の時の紗栄子よりもたちが悪い」「ボランティアは偉いが、『news every.』の復帰はまだ早いぞ」などと、「小山は好感度を上げる目的でボランティアに参加しているのではないか」と勘ぐる声が目立っている。

「2016年の熊本地震でボランティア活動に参加したり、日本赤十字に義援金を寄付したことをSNSでアピールしたことで、当時も、好感度アップが目的では? と炎上していましたが、今回の小山の場合は好感度アップの先が『news every.』へのキャスターとしての復帰ということも明白。そのため、どうしても純粋に小山の行動を褒められないという人が多いようですね。また、小山はボランティア活動に加え、複数のボランティア作業員との記念写真にも応じていますが、写真をSNSにアップすることを小山本人が承諾していたようです。アイドルとしては見本となる行動なのかもしれませんが、こういった行動もどうしてもアピールの一環のように感じてしまいますね」(エンタメ誌ライター)

 もちろん、被災地の人々にとって有難いのはああだこうだ言っている外野よりも行動に出ている小山のほうだが、今回の行動が偽善的なものという評価をされてしまわない意味でも、やはり「news every.」復帰のタイミングは十分に考える必要があるだろう。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
4
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」
5
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!