スポーツ

ソフトボール上野由岐子が「ノムラ戦術」で技巧派に転向していた!

 上野由岐子がノムラ監督になる?4年に一度、アジア最大のスポーツ祭典・第18回アジア大会で日本代表の旗手も務めたソフトボールの上野が5試合目の韓国戦で初登板を果たした。

 世界選手権で頂点を逃した悔しさをぶつけるように4回を投げ、被安打1、奪三振7と貫祿を見せつけたが、対戦した韓国を始め、各国は「今回の上野はいつもと違う」と首を傾げていた。

「小さくなんですが、マウンドでボソボソッと何かを呟くんです。先の世界選手権でもそんなシーンが見られました」(取材記者)

 上野は「自分に喝を入れている」と話していたが、日本語が通じない対戦国は「何を言っているのだろう?」と混乱していた。

「世界選手権・決勝戦でアメリカに敗れたのは、上野に往年のスピードがなくなったからです。日本ソフトの課題は若手投手の底上げです」(前出・取材記者)

 上野は38歳で東京五輪を戦うことになる。しかし、「上野が代表入りするのと、そうではないのとではチームの士気が違う」との声は絶えず、“上野の復調”がなければ、東京五輪での金メダル獲得は成し得ないだろう。

 ささやき戦術と言えば、野村克也氏の現役時代が思い出される。サインの交換時にボソボソッとつぶやき、対戦打者の集中力を奪い、その戦術は、V9時代の巨人も苦しめられたほどだ。上野は意識していないようだが、この「ノムラ戦術」、確実に投球の幅を広げたようである。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?