スポーツ

福本豊×江夏豊「プロ野球豪快放談」<阪神再建論>(3)2年目にアカンようになる

福本 阪神は最近、センターにナバーロを使うことがある。ロサリオの不調で新加入したけど、もともと一塁が本職。守らせるところがないからセンターというのはヒドイ。アレはいずれ痛い目にあう。普通のセンターなら捕れる打球が頭越されるとか、横を抜かれるとか、あれで泣くことが出てくる。

江夏 高山や中谷がしっかりしていれば、ナバーロが外野を守ることもなかったのに。

福本 若いのが活躍して次の年、2年目になったらアカンようになるから。

江夏 阪神の悪しき伝統になってきた。この10年間、特に。夏場から後半に出てきた選手で、次の年にレギュラーとして期待されて順調に伸びた選手が誰もいない。例えば、去年ホームランを20本打った中谷、新人で頑張った大山。福留と糸井も大事やけど、大山と中谷がこれからのチームの中心にならないと。それが中谷なんて、開幕からファーム。「なんで!?」と言いたくなる。

福本 中谷、大山、高山らを2軍に見に行けば、サボッてるわけでない。中谷なんかは半速球には強いけど速いストレートが打てん。それを打つためにいろいろくふうして、スイングしている。でも、そこから伸びてこない。短所を消そうとして、長所も消えとるんや。

江夏 高山だって、一昨年の新人王なんだから。阪神の新人での安打記録を更新したのに、それが2年目以降、パタッとダメになった。本当にもったいない。

福本 高山は内角に投げられて苦しんだ。弱点の内角を克服するためにスイングを変えようと思って、それが悪いほうに変わってしもた。みんな100を求めすぎ。どれだけやっても完璧にはならん。その中でどう勝負するか。大山も開幕から右打ちを強く意識して、ポイントがおかしくなった。三振を怖がってる若手も多い。三振も凡打も一緒。振って空振りしているうちにわかってくるんやから。

江夏 振っていけばタイミングが合ってくるから。投手も抑えよう思って投げている。どれだけ打っても打者は3割なんだし、7割は失敗している。あまりにもいい答えを求めすぎている面があるのかな。

福本 去年までの2軍監督の掛布は、よく褒めてたんやけど。褒めてもらえれば、選手も喜ぶし、もっと一生懸命にやるようになる。

江夏 今の時代はバカだ何だとブン殴って引っ張っていく時代ではない。カケのように、おだてておだててのほうが、指導法としては合っているのかもしれない。

福本 あと、期待を裏切っている選手といえば藤浪。高校を卒業して、3年連続で2桁勝利を挙げたのに、一昨年が7勝で昨年は3勝。今年も1、2軍を行ったり来たりや。なんでこうなったのか。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!