芸能

ついに視聴率女王になった綾瀬はるかの「強烈な味方」とは?

「まことに申し訳ございませんでした!」

 土下座をする綾瀬はるかのバックにドドンと鳴る太鼓の音、そして高らかなほら貝の響き──。

 そんなコミカルな要素を散りばめつつ、本線は「血のつながらない義母と娘の奮闘記」として、視聴者の涙腺を刺激している。

 気がつけば夏ドラマの中でトップとなる右肩上がりの視聴率を記録し、同じTBS火曜夜10時枠としては、あの「逃げるは恥だが役に立つ」(16年)以来のブームを巻き起こしているのが「義母と娘のブルース」だ。

 8月21日の第7話では15.1%と、ペースとしては「逃げ恥」以上。8月28日の放送がアジア大会の中継で休止になると「ぎぼむすロス」がSNS上で話題になった。

 コンスタントにヒット作に出演する綾瀬だが、実は主演としてこれほどの大当たりは久しぶりだ。NHK大河ドラマの「八重の桜」や、3年がかりの大作だった「精霊の守り人」も期待値ほどには視聴率はパッとせず。起死回生の作品となったわけだが、その要因に「キレのある演出と泣かせるシナリオ」がある。

 脚本家はヒットメーカーの森下佳子氏で、綾瀬の女優人生において、節目節目で深く関わっている。本格的な女優デビュー作で、映画同様に「セカチュー現象」を巻き起こした「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年、TBS系)、東野圭吾氏のハードな原作に挑んだ「白夜行」(06年、TBS系)、けなげな女性像を確立した「JIN-仁-」(09年・11年、TBS系)、そして9年ぶりに森下氏と組んだ本作と続く。

 綾瀬にとって足を向けて寝られない脚本家であるが、この際、独占契約を結んだほうが安泰なのでは?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
太川陽介「路線バス陣取り合戦」、川崎麻世が2回目で外されたワケとは?
4
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
5
松井玲奈、鉄道愛熱弁も「スカートから肌着丸っと見え」疑惑でネット騒然!