芸能

ついに視聴率女王になった綾瀬はるかの「強烈な味方」とは?

「まことに申し訳ございませんでした!」

 土下座をする綾瀬はるかのバックにドドンと鳴る太鼓の音、そして高らかなほら貝の響き──。

 そんなコミカルな要素を散りばめつつ、本線は「血のつながらない義母と娘の奮闘記」として、視聴者の涙腺を刺激している。

 気がつけば夏ドラマの中でトップとなる右肩上がりの視聴率を記録し、同じTBS火曜夜10時枠としては、あの「逃げるは恥だが役に立つ」(16年)以来のブームを巻き起こしているのが「義母と娘のブルース」だ。

 8月21日の第7話では15.1%と、ペースとしては「逃げ恥」以上。8月28日の放送がアジア大会の中継で休止になると「ぎぼむすロス」がSNS上で話題になった。

 コンスタントにヒット作に出演する綾瀬だが、実は主演としてこれほどの大当たりは久しぶりだ。NHK大河ドラマの「八重の桜」や、3年がかりの大作だった「精霊の守り人」も期待値ほどには視聴率はパッとせず。起死回生の作品となったわけだが、その要因に「キレのある演出と泣かせるシナリオ」がある。

 脚本家はヒットメーカーの森下佳子氏で、綾瀬の女優人生において、節目節目で深く関わっている。本格的な女優デビュー作で、映画同様に「セカチュー現象」を巻き起こした「世界の中心で、愛をさけぶ」(04年、TBS系)、東野圭吾氏のハードな原作に挑んだ「白夜行」(06年、TBS系)、けなげな女性像を確立した「JIN-仁-」(09年・11年、TBS系)、そして9年ぶりに森下氏と組んだ本作と続く。

 綾瀬にとって足を向けて寝られない脚本家であるが、この際、独占契約を結んだほうが安泰なのでは?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
2
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
カンニング竹山と後輩芸人のガチ喧嘩は放送作家の大失敗だった!?
5
平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」大ヒットは逃すも酷評が驚くほど少ないワケ