芸能

みやぞんの次は誰?早くも浮上した来年の24時間テレビランナーの2候補とは

 8月25~26日に放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)にて、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんがトライアスロン形式でのチャリティーマラソンに挑戦し、みごと完走を果たした。しかしその舞台裏は騒然としていたという。

「みやぞんが痛み止めを服用しながら走るシーンでは、例年以上に『走る意味』が議論の的となり、猛批判を浴びました。特に今年は温度計が41.3℃を超える場面も映し出されるなど酷暑の中で実施されたため、番組中には苦情の電話が殺到。『みやぞんをツブす気か!』などと殺気だった声も少なくなかったようです」(業界関係者)

 しかしチャリティーマラソンへの批判は毎年のようにわき起こっているため、日テレではどこ吹く風。早くも来年に向けてチャリティーランナーの人選を始めているという。ただし毎年恒例の番組における常として、何かしら新しい要素を付け加える必要もあるようだ。そこで名前のあがっている候補者について、前出の業界関係者が耳打ちする。

「さすがにトライアスロンまでやってしまったとあって、来年はハードルを下げる方向のようです。そうなると、体力自慢のタレントを起用しづらいため、次回は女性ランナーの可能性が高い。その上で新機軸となると、過去の女性ランナーでは例のないコンビやグループがアイデアの一つ。ブレイク中のお笑いコンビ『ガンバレルーヤ』なら、その“頑張れるーや”ぶりをアピール可能です。ほかにはNGT48が、新潟から東京・日本武道館まで史上初の駅伝形式で走るというアイデアもあるとか。これだと一人当たりの走る距離を短くできますし、NGTのレギュラー番組『NGT48のにいがったフレンド!』を放送するテレビ新潟は都合のいいことに日テレ系列。前例のない駅伝形式は他グループにも応用可能で、候補者はほかにもいそうですね」

 長距離の駅伝では24時間に収まらない可能性もあるが、今年のみやぞんは「24時間テレビ」の放送スタート前にトライアスロンをスタートするという前例を作っていた。これも来年に向けての布石だったのかもしれない。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
「テセウスの船」で見せた榮倉奈々の“ゾンビ”メイクが放送事故レベル?
3
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
松潤が学会員に!?井上真央の“意味深”インタビューにファンの「複雑胸中」