芸能

自民党総裁選の候補者討論が開かれない!?田村淳「事実誤認ツイート」に呆れ声

 何にでも首を突っ込みたがる田村淳が、今度は9月20日に投開票される自由民主党の総裁選に関して意見表明だ。8月24日に「僕は自民党員じゃないし投票の資格はないけれど総裁選の候補者の討論を聞きたい」とツイートしたもの。田村は「自民党総裁選で選ばれればこの国の総理大臣になる…だとしたら僕は候補者の討論聞いておきたい」と自らの考えを示したうえで、「みんなは討論聞きたいですか?」と締めくくっていた。このツイートについて週刊誌の記者が指摘する。

「田村はおそらく、24日に一部新聞が『自民党総裁選の公開討論会や街頭演説が大幅減に』という記事を掲載したのを見て、このツイートを発したのかもしれません。しかしそれらの記事でも、日本記者クラブ主催の公開討論会は開催されると報道されています。それに対して田村のツイートは討論会が開かれないという前提に読めるため、これでは『候補者討論会すら開催しない自民党』と喧伝しているのも同然。政治の話では特定の党派党略に偏らないよう気を付けているはずの田村にしては、うかつなツイートだったと指摘せざるを得ませんね」

 ただ田村は、今回も討論会が開催されるのは当然との前提で、「みんな、自民党総裁選の討論会に興味を持とうよ!」という提言の意味でツイートしたのではないだろうか?

「田村は同じツイート内でわざわざ『討論を交わしてもらっ方が党員の人も投票のしやすいのでは?』(文章ママ)と、自民党員に対して呼びかけています。この問いかけは、候補者討論会が開かれないという前提がなければ出てこないもの。そんな勘違いをもとにその場の思い付きを反射神経でツイートしているようでは、政治に対して真摯に向き合っているとは言いがたいでしょう」(前出・週刊誌記者)

 今回の自民党総裁選ではニコニコ動画主催の討論会も開催され、過去の総裁選と同様にネット配信される予定。田村には、ぜひ総裁選のネット中継をチェックしてもらいたいものだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」