芸能

高橋メアリージュン、松本潤についての「蛇足発言」で一部嵐ファンが激怒!

 同じ“じゅん”でも評価は真っ二つ!?

 モデルで女優の高橋メアリージュンが8月30日に放送されたバラエティ番組「VS嵐」(フジテレビ系)に出演。嵐・松本潤に関する発言をしたところ、嵐ファンの反感を買い、大炎上となってしまったようだ。この日の番組では放送日当日が松本の誕生日ということもあって、かねてより松本のファンを公言しているゴールデンボンバー・歌広場淳が、“じゅん”という名前のタレントを集めた「チームじゅん」を結成。高橋はそのメンバーの1人として参戦した。

 松本主演の映画「ナラタージュ」を8回も見るほどの熱狂的なファンという歌広場は、オープニングから松本にひざまずいて花束を渡したり、松本とは敵チームではあるものの、嵐チームの松本を応援し続けたりと、「松本愛」をこれでもかというぐらいに爆発させていた。

 そんな歌広場の姿に嵐ファンも悪い気分はしなかったようで、歌広場を絶賛する声がネット上で多数見受けられていた。一方で嵐ファンの怒りを買ってしまったのが高橋だ。松本に物申したいことがあるという高橋は芸能界入りする前に留学していた米国でのニックネームが「MJ」(メアリージュンを略して)だったことを説明。しかし、嵐のレギュラー番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で人気コーナーにもなっていたりと、同ニックネームは「松潤」のイメージが定着していることから、東京に出て来てからは自身のニックネームを教えると「マネしてるみたいな感じの反応される」と不満をもらした。

 さらに高橋は「でも、よくよく考えてみたら松本潤さんって、ジュン・マツモトだからMJじゃなくてJMじゃないですか」と適切な指摘をして、スタジオはややウケだった。これに松本も苦笑いで「それに関して言うと、ボク、自分でMJ売りしてないですよ」と返答して、笑いをとっていた。

 ただ、この高橋の発言がごく一部の嵐ファンの気に障ったようで高橋に対して「メアリージュンうざい」「MJといったら、松潤でしょ」「そりゃMJって呼ばれてたら、松潤を意識してるって思っちゃうでしょ」など、批判が上がっている。「高橋はこの炎上を受け、番組放送後にツイッターを更新し、『“あんたもよくよく考えたらMTやん”ってツッコミを期待して言っただけに不思議な空気になっちゃいました…。それだけ松本潤さんは日本で一番有名なMJですよって伝えたかっただけなんだけど、テレビって難しいな』と、自身のボケがうまく伝わらなかったことを残念がっていました。とはいえ、嵐はファンの数が多いだけに『え、そんなことで?』と思ってしまうような本当にちょっとしたことでも怒ってしまうファンもいたりしますから、高橋もそれほど気にしないほうがいいでしょうね。2次炎上を起こしてしまう可能性もありますからあまりコトを大きくしたくなければ、批判には反応せず、とにかくスルーが一番だと思います」(エンタメ誌ライター)

 自信を持って、「MJ」を名乗っていい。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!