芸能

インパルス板倉、戦闘ゲーム以上に過酷な“現実でのサバゲー状態”

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が9月12日、所属する吉本興業主催のeスポーツイベント「道頓堀ZAZA BOX × eスポーツ」に登場し、謹慎中の相方堤下敦について言及する一幕があった。

 筋金入りのサバイバルゲームオタクとして知られる板倉は、現在世界中でユーザー数を爆発的に増加させているバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下=PUBG)」などのゲームに関して熱く力説すると、2017年に2度の人身事故を引き起こして芸能活動を休止している堤下について聞かれ、「元気みたいです。僕は会ってないですけど。元気そう、みたいな話は(人づてに)聞いてます」と返答。

 また、最近はオンライン上でユーザー同士がチームを組んで対戦する形式のバトルゲームが増加していることから、「堤下とは一緒にゲームはやるのか」と問われると、「ないですね」と一蹴し、仮におもしろいゲームがあったとしても堤下には“そんな状況じゃない”からオススメはしないと語っている。

「若者の間で流行している『PUBG』などはチーム内の仲間同士で武器やアイテムをシェアし合うなど、たがいに助け合いながら敵チームとの対戦に備えることも醍醐味の一つですが、現在のインパルスは完全に堤下がコンビとしてのチームの足を引っ張り、板倉の芸能活動を間接的に阻んでしまう格好となっています。ネット上からも『2人のコントは結構おもしろかったから残念』『解散した方が今後のためだと思いますけどね…』『謹慎してることすら忘れてた』など様々な反応が出ており、やはり不祥事の存在によって2人のコントが見られないことを悔やむ声が多いですね」(テレビ誌ライター)

 オンライン上で見知らぬプレイヤーの命を救うことには手慣れているベテランゲーマーの板倉だが、今まさに“大ピンチ真っただ中”の相方に関しては、さすがにどうしてやることもできないというのが本音か?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
2
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
3
平祐奈、ドレスショットで見せた胸の縦スジが「Fカップ渓谷か?」で大注目!
4
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
5
ASKAがツイッターで突然の“ご乱心”!?一般人にからむ「謎発言」連発の怪