芸能

インパルス板倉、戦闘ゲーム以上に過酷な“現実でのサバゲー状態”

 お笑いコンビ・インパルスの板倉俊之が9月12日、所属する吉本興業主催のeスポーツイベント「道頓堀ZAZA BOX × eスポーツ」に登場し、謹慎中の相方堤下敦について言及する一幕があった。

 筋金入りのサバイバルゲームオタクとして知られる板倉は、現在世界中でユーザー数を爆発的に増加させているバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下=PUBG)」などのゲームに関して熱く力説すると、2017年に2度の人身事故を引き起こして芸能活動を休止している堤下について聞かれ、「元気みたいです。僕は会ってないですけど。元気そう、みたいな話は(人づてに)聞いてます」と返答。

 また、最近はオンライン上でユーザー同士がチームを組んで対戦する形式のバトルゲームが増加していることから、「堤下とは一緒にゲームはやるのか」と問われると、「ないですね」と一蹴し、仮におもしろいゲームがあったとしても堤下には“そんな状況じゃない”からオススメはしないと語っている。

「若者の間で流行している『PUBG』などはチーム内の仲間同士で武器やアイテムをシェアし合うなど、たがいに助け合いながら敵チームとの対戦に備えることも醍醐味の一つですが、現在のインパルスは完全に堤下がコンビとしてのチームの足を引っ張り、板倉の芸能活動を間接的に阻んでしまう格好となっています。ネット上からも『2人のコントは結構おもしろかったから残念』『解散した方が今後のためだと思いますけどね…』『謹慎してることすら忘れてた』など様々な反応が出ており、やはり不祥事の存在によって2人のコントが見られないことを悔やむ声が多いですね」(テレビ誌ライター)

 オンライン上で見知らぬプレイヤーの命を救うことには手慣れているベテランゲーマーの板倉だが、今まさに“大ピンチ真っただ中”の相方に関しては、さすがにどうしてやることもできないというのが本音か?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”