芸能

伏線が未回収すぎ!「高嶺の花」自己最高視聴率で終わるも視聴者の不満爆発

 9月12日、石原さとみ主演ドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)の最終回が放送され、平均視聴率は11.4%と自己最高を更新。最後は、石原演じる月島ももと峯田和伸演じるぷーさんが結婚し、ハッピーエンドとなった。

 番組を視聴しながら語り合うサイトでは、出演者をねぎらう声が多数寄せられたのだが、その意味合いは「よくこんなひどいドラマを最後まで演じきったな」というネガティブな理由からだ。他にも「ラストのピークでこんなにキュンキュンしない恋愛ドラマ初めて見た」「意味わからなかったドラマ」「何でこんなドラマ見ちゃったんだろ。時間の無駄だった」「今後野島ドラマには一切期待しない」など、脚本家の野島伸司に対するガッカリ感が多数書き込まれているのだ。

「えっ? これで終わり? というのが正直な感想です。1話のラストで、ぷーさんがバーチャル将棋勝率100%の意味は何だったのか。引きこもり中学生の宗太(舘秀々輝)の存在意義は何なのか。 なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)親子の確執もウヤムヤ。神宮兵馬(大貫勇輔)と宇都宮龍一(千葉雄大)の異母兄弟の確執もよくわからないまま。伏線が回収されないまま中途半端に終わった感がありました」(テレビ誌ライター)

 結局、賛美されたのは、自転車で日本一周に出た宗太が、キッチリとダイエットをしてやせて帰ってきたことだけだったようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
2
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
3
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
4
田村淳も蛍原も消える?吉本芸人大量処分が招く「トバッチリ業界余波」!
5
宮迫ら闇営業芸人「大量謹慎処分」で最も影響甚大なのは相方の蛍原だった!?