スポーツ

大坂なおみ選手の快挙報道でNHKの対応についた「?」!

 テニスの四大大会、全米オープンで、日本選手では男女を通じ初めてシングルス優勝を果たしたプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手。9月13日に帰国し、報道は彼女一色という勢いとなったが、優勝直後から、テレビ各局はその快挙を大きく取り上げ、現地で撮影する形で、大坂選手の単独インタビューを報じていた。

 その中で、大坂選手はNHKの夜のニュースにも出演。現地では優勝の翌朝となる時間で、大坂選手は眠そうな顔をしながら、普段はまとめている髪をおろし、エレガントな雰囲気で登場。しかし、どこか表情がすぐれない。

「普段はにこやかで天然ぶりがかわいい大坂選手ですが、この時は笑顔がほとんど見られなかったのです。前夜はまだ優勝の喜びを実感できないと話していた大坂選手ですから、ひと晩経って弾けるような喜びのコメントを聞けるのかと思っていたのですが、そうではありませんでした。後に続いた民放各局が行ったインタビューと比較してわかったのですが、NHKはなぜか日本語でのインタビューだったんです。一応、通訳は同席しており、質問の意味がわからなかった時に尋ねるシーンもありましたが、基本的に日本語でのやり取りでした。大坂選手の日本語が上達しているのはわかりますが、何を聞かれているのか、どう答えるのかを意識していて、笑顔も出なかったのではないでしょうか。その後の他局は通訳をつけたり、英語で回答させたりして、NHKの時よりリラックスしていたように見えました」(スポーツライター)

 例えば、元テニスプレイヤーで松岡修造の薫陶を受けたTBSの石井大裕アナによるインタビューは、日本語での質問にも短い文章で、間に入るキーワードとなる言葉をはっきり発音。大坂選手の日本語理解のストレスを軽減しようとしていることがよくわかった。

 各局の大坂選手への注目度、称賛の度合いが、実はこういった対応の違いに表れていたのかもしれない。

(伊藤その子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
水原希子、映画「彼女」でマッパ“馬乗り合体”の「前後スライド」が激艶!
5
有吉&夏目、“バレなかった逢瀬現場”を推察した今田耕司の「意外な着眼点」