女子アナ

色は黒!?テレ東福田典子、「モヤさま」水風船競争“濡れ透け”にファン悶絶

 ついに今年もこの季節がやってきた!

 テレビ東京の福田典子アナが、9月16日に放送されたバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(テレビ東京系)に出演。毎年夏恒例のバトルでアンダーウエアも透けてしまうほどの素晴らしいファイトを見せている。

 同回では、さまぁ~ずと番組アシスタントを務める福田典子アナが、神奈川県横須賀市周辺をブラブラと探索していた。が、番組でもこの日の内容について「平成最後の水風船戦争が勃発SP」と紹介していたように、水風船を使って出演者たちが戯れるシーンが一番の見せ場となっていた。

 一行は水遊びができる「じゃぶじゃぶ池」がある公園で水風船を使って遊んでいた際、自然と水風船をぶつけ合う流れに。さらに途中からは水風船だけではなく、池の水をバケツで汲み、その水を直接かけるという“反則技”も飛び出した。そして、福田アナもその餌食となってしまっていたのだ。

 結果、福田アナは上から下までずぶ濡れになってしまったうえに、トップスから黒のアンダーウエアらしきものが透けて見えてしまう事態に。そのため、福田アナを見た視聴者から「普通にアンダーウエア透けてるやん」「黒か…ふぅ~」「水風船の回は毎年神回だな」「森Dの暴れっぷりが最高だった」など、興奮気味な声が多数上がっている。

「この水風船戦争は番組で2008年に初めて見られており、以降、夏の恒例行事のようなものに定着。初代アシスタントの大江麻理子アナ、2代目アシスタントの狩野恵里アナと歴代のアシスタントたちもさまぁ~ずに散々やられてきました。福田アナは水風船戦争に昨年初挑戦でしたが、ロングスカートのすそを三村マサカズに持たれて、中に水風船を投げ込まれるというハラスメントを受け、下半身もビショ濡れになっていました。今年に関しては女子アナにバケツの水をぶっかけるということは、さすがの三村もマズいと思ったのか、福田アナには遠慮がちに攻めていました。ところが、途中からバトルに参戦した森ディレクターが番組の取れ高を意識して福田アナにも容赦なくバケツの水を頭からかけていましたね」(エンタメ誌ライター)

 初回の水風船戦争が勃発してから10年が経過。今後も夏の風物詩的企画として継続させてほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか“ダイエット成功”で気になるバストのサイズ
2
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
3
胸がチャイナドレスを突き破りそう!夏菜のバストショットが艶っぽすぎるッ
4
夏菜の最新ショットが艶すぎる!「胸のふくらみが特に強調」姿に熱視線
5
高岡早紀が「毛まで見える」接写フォトを公開!きらめく肌にタメ息