芸能

10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦

 テレビ各局にとって10月改編は今後の動向を占う大事な時期。中でも、命運を握る人気女子アナの争奪戦は一段と過熱しており、世代交代が一気に加速中なのだ。これまでの主役が脇に追いやられ、新人クラスが次々と抜擢されている。最新舞台裏を以下──。

 目下、その動向が最も注目されているのが、9月17日を最後に「ミュージックステーション」を卒業したテレビ朝日の弘中綾香アナ(27)だろう。入社直後から「Mステ」のサブMCを5年間務めた彼女だが、今回の人事のウラ事情についてテレビ朝日関係者が証言する。

「弘中アナの卒業が本決まりになったのは、今春のこと。局の内部では『これから彼女は猛烈に働かされる』と話題ですよ。彼女のMステ卒業に関しては番組の若返りの意図が強調されていますが、現場ではそれ以上に、彼女が今後『テレ朝のエース』として活躍することへの期待で盛り上がっている。この秋から頻繁に特番に起用される予定です」

 なにしろ、可憐なルックスに加えて、新人ながらタモリとの掛け合いを堂々とこなすなど、評判は上昇の一途だというのだ。

 さらにオードリー・若林正恭との掛け合いが注目を集めている番組「激レアさんを連れてきた。」では「毒舌キャラ」としての新境地を開いたことで、プロデューサーによる争奪戦も激化。

「最近、何人もの局のプロデューサーが『弘中アナを使っておもしろいことをしたい』と口癖のように言っている。今、最も『局内ファン』の多い女子アナなんですね」(テレ朝関係者)

 そこで一気に進むのが、三十路アナとの世代交代だ。テレ朝関係者が続けて断言する。

「遅くとも来春までには実現すると思いますが、竹内由恵アナ(32)と代わって『やべっちFC』の進行キャスターに抜擢される構想が動いている。他にも今後、彼女が出演するバラエティー番組が複数スタートする予定です」

 まさしく「弘中時代」の到来が迫っているが、こうした番組配置には、女子アナのオトコ管理の問題も複雑に絡んでいるという。

「弘中アナは人気バンド・ワンオクロックのToruとの交際が報じられていますが、人気女子アナだけに、この交際には反対する声が多い。相手がバンドマンであることに眉をひそめる幹部もいましたね。音楽番組の『Mステ』を降板させることに『バンドのオトコは忘れろ』という幹部のメッセージが込められていると、もっぱらですよ。今回の人事で、デートする時間も確保できない多忙が予想されることから、局内では『別れさせ人事』と呼ばれているんですよ」(テレ朝関係者)

 実はこうした強権発動の裏には、テレ朝の苦々しい過去が関係しているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
日本ハム・新庄監督が名誉挽回で動く「坂本勇人&マー君」ダブル獲りのサプライズ
3
「バスト透けすぎ!」三浦瑠麗が公開した「国葬参列の喪服写真」があんまりスゴイので…
4
黒柳徹子が「どっちでもいい」バッサリ!ホラン千秋の「徹子の部屋」残念発言
5
森口博子が「ああん…何か変な気持ちになってきました」苦情殺到の生放送事故