芸能

10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦

 テレビ各局にとって10月改編は今後の動向を占う大事な時期。中でも、命運を握る人気女子アナの争奪戦は一段と過熱しており、世代交代が一気に加速中なのだ。これまでの主役が脇に追いやられ、新人クラスが次々と抜擢されている。最新舞台裏を以下──。

 目下、その動向が最も注目されているのが、9月17日を最後に「ミュージックステーション」を卒業したテレビ朝日の弘中綾香アナ(27)だろう。入社直後から「Mステ」のサブMCを5年間務めた彼女だが、今回の人事のウラ事情についてテレビ朝日関係者が証言する。

「弘中アナの卒業が本決まりになったのは、今春のこと。局の内部では『これから彼女は猛烈に働かされる』と話題ですよ。彼女のMステ卒業に関しては番組の若返りの意図が強調されていますが、現場ではそれ以上に、彼女が今後『テレ朝のエース』として活躍することへの期待で盛り上がっている。この秋から頻繁に特番に起用される予定です」

 なにしろ、可憐なルックスに加えて、新人ながらタモリとの掛け合いを堂々とこなすなど、評判は上昇の一途だというのだ。

 さらにオードリー・若林正恭との掛け合いが注目を集めている番組「激レアさんを連れてきた。」では「毒舌キャラ」としての新境地を開いたことで、プロデューサーによる争奪戦も激化。

「最近、何人もの局のプロデューサーが『弘中アナを使っておもしろいことをしたい』と口癖のように言っている。今、最も『局内ファン』の多い女子アナなんですね」(テレ朝関係者)

 そこで一気に進むのが、三十路アナとの世代交代だ。テレ朝関係者が続けて断言する。

「遅くとも来春までには実現すると思いますが、竹内由恵アナ(32)と代わって『やべっちFC』の進行キャスターに抜擢される構想が動いている。他にも今後、彼女が出演するバラエティー番組が複数スタートする予定です」

 まさしく「弘中時代」の到来が迫っているが、こうした番組配置には、女子アナのオトコ管理の問題も複雑に絡んでいるという。

「弘中アナは人気バンド・ワンオクロックのToruとの交際が報じられていますが、人気女子アナだけに、この交際には反対する声が多い。相手がバンドマンであることに眉をひそめる幹部もいましたね。音楽番組の『Mステ』を降板させることに『バンドのオトコは忘れろ』という幹部のメッセージが込められていると、もっぱらですよ。今回の人事で、デートする時間も確保できない多忙が予想されることから、局内では『別れさせ人事』と呼ばれているんですよ」(テレ朝関係者)

 実はこうした強権発動の裏には、テレ朝の苦々しい過去が関係しているのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”