スポーツ

社台王国の競馬界支配の野望、非・社台系の残酷現実

 預けられた馬を調教し、レースへと送り出す厩舎。競馬界最大の生産者である社台との関係が、厩舎経営を大きく左右する現実がある。社台に見捨てられ、廃業を余儀なくされるケースが続出しているのである。そして、騎手もまたしかり─。

 社台グループが権力を発揮している最大の要因、それは、種牡馬ビジネスの成功などにより、強い馬を数多く輩出しているからだ。そして社台の馬が好成績をあげられる理由の一つに、トレセン近郊に休養・育成・調教を目的に立派な育成場を持っていることがあげられる。

 美浦トレセンの近くには、山元トレセン(宮城県山元町)、ノーザンファーム天栄(福島県天栄村)があり、栗東トレセンの近くには、ノーザンファームしがらき(滋賀県信楽町)、グリーンウッド・トレーニング(滋賀県甲南町)がある。

 これらの育成場は、厩舎の限られた馬房(最大、1厩舎28馬房)の有効利用、つまり馬の入れ替えをスムーズに行えるように設けられているが、メリットはそれだけではない。

 施設自体が美浦、栗東トレセン以上に充実したものとなっており、ここの坂路などで鍛えておけば、両トレセンに戻ってすぐに競馬に使えるのだ。もちろん、休養馬のリフレッシュ効果も抜群。さらに、預託料が美浦、栗東トレセンよりも格段に安く、馬主に喜ばれていることもある。厩舎にもよるが、おおよそ3分の2ぐらいで済むという。

 だが、問題も発生した。

「11 年に後藤由之調教師が58歳の若さで調教師を辞めましたが、自分の手でタクトを振って馬を仕上げることがなくなったためです。昔は調整方法を厩舎スタッフと決めて仕上げていったが、今は育成場で『もうレースを使うだけ』の状態にして戻し、競馬を使う時だけ美浦、栗東トレセンを使用する馬主が増えてきた。社台系の馬はほとんどがそう。これでは調教師として腕の見せどころも情熱もなくなってしまう。今や、調教師の大事な仕事は預託馬集めに出馬投票、という人もいるほどです」(専門紙トラックマン)

 一方で、社台系の馬の有無が経営問題につながるケースも。12年11月20日付で、嶋田功、保田一隆、坂本勝美の各厩舎が「勇退」した。美浦トレセン関係者が暗い表情で明かす。「実態は『廃業』ですよ。馬が集まらず、社台系の馬はほぼゼロでした。社台とのコネを作ってこなかったからです。あんなところに頭を下げたくないというプライドがありましたが、いまさら接近しようとしても『キミのところに預けてもダメだよ』と一蹴されてしまう。食い込む余地はもはやないのが現状でしたね」

 この他、美浦所属の3厩舎が大ピンチだと言われ、

「13年中にも廃業に追い込まれるのでは、と噂されています。彼らも社台にはまったく相手にされていません」(前出・美浦トレセン関係者)

カテゴリー: スポーツ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水着がズレて中が「全見え」!グラビア界の新生・寺本莉緒の「事故映像」が“お宝”になるワケ
2
千眼美子が最新映画で“萌えコスプレ”を披露!似合いすぎと大絶賛
3
主婦は猛反発!?石田ゆり子“食料買い占め”苦言は「仕事に支障」ギリギリの線か
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
服から胸がこぼれる!石川秀美の娘・薬丸玲美の極大バスト写真がスゴすぎッ