社会

「サバ水煮の缶詰」が認知症を防ぐ!

 認知症絡みのやりきれない事件は後を絶たない。認知症になった親族を老々介護する中で、手をかけてしまうという、高齢化社会ゆえのケースも最近は目立っている。社会としてそうした事件を防ぐ一番の方法は認知症になる人が減ることだ。厚生労働省の発表によれば、2025年には65歳以上の認知症患者数が約700万人に増加、65歳以上の5人に1人になると見込まれているというが、認知症予防に打ってつけの食品があった。

 認知症にならず、「亡くなるまで健康でいられる」ことが可能だと言うのは、管理栄養士の川田孝子さん。こう続ける。

「食べ物で認知症の予防は可能なんです。一番のお勧めはサバの水煮の缶詰です。現在のサバ缶製造は青森県八戸の業者が開発した生詰めによるものが主流ですが、サバをあらかじめ蒸煮することなく、生のまま切り身にして缶に詰める。塩水で煮るだけで、余分なものはいっさい入っていない。DHA(ドコサヘキサエン酸)が非常に豊富。認知症予防に最適な食品です」

 ほかにビタミンB群も豊富。免疫力を向上させ、血行を促進する。そのため、血液をサラサラにし、動脈硬化を抑え、高血圧を予防。脳梗塞や心筋梗塞を抑え、集中力を向上させる。サバ水煮の缶詰は、この優れた成分をギュッと缶の中にとじこめているのだ。しかも安価。

「サバ缶の煮汁にも栄養分は豊富。残さず飲むのがいい」(川田さん)

 もちろん、高級なサバ缶はエグ味もなく実に美味なる逸品。さっそく今晩の食卓に出してみようではないか。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
欅坂46平手友梨奈“メンタル不安視”問題に秋元康がついに言及!
2
とろサーモン、久保田が予想できなかった「故郷・宮崎もソッポ」の“非情事態”!
3
上沼恵美子 関西テレビ界に君臨する「抹殺力」(2)「ポスト上沼」の面々は…
4
山崎アナも消えた!「好きな女子アナランキング」でかつての“王国”が崩壊?
5
とろサーモンだけじゃない!上沼恵美子は今田耕司の発言にも心が折れていた?