社会

「サバ水煮の缶詰」が認知症を防ぐ!

 認知症絡みのやりきれない事件は後を絶たない。認知症になった親族を老々介護する中で、手をかけてしまうという、高齢化社会ゆえのケースも最近は目立っている。社会としてそうした事件を防ぐ一番の方法は認知症になる人が減ることだ。厚生労働省の発表によれば、2025年には65歳以上の認知症患者数が約700万人に増加、65歳以上の5人に1人になると見込まれているというが、認知症予防に打ってつけの食品があった。

 認知症にならず、「亡くなるまで健康でいられる」ことが可能だと言うのは、管理栄養士の川田孝子さん。こう続ける。

「食べ物で認知症の予防は可能なんです。一番のお勧めはサバの水煮の缶詰です。現在のサバ缶製造は青森県八戸の業者が開発した生詰めによるものが主流ですが、サバをあらかじめ蒸煮することなく、生のまま切り身にして缶に詰める。塩水で煮るだけで、余分なものはいっさい入っていない。DHA(ドコサヘキサエン酸)が非常に豊富。認知症予防に最適な食品です」

 ほかにビタミンB群も豊富。免疫力を向上させ、血行を促進する。そのため、血液をサラサラにし、動脈硬化を抑え、高血圧を予防。脳梗塞や心筋梗塞を抑え、集中力を向上させる。サバ水煮の缶詰は、この優れた成分をギュッと缶の中にとじこめているのだ。しかも安価。

「サバ缶の煮汁にも栄養分は豊富。残さず飲むのがいい」(川田さん)

 もちろん、高級なサバ缶はエグ味もなく実に美味なる逸品。さっそく今晩の食卓に出してみようではないか。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大、「不貞を笑いに変えた袴田&原田のようにはなれない」最大理由!
2
やることがイケメン過ぎ! King Gnu井口理に日向坂46ファンから感謝の声殺到
3
浜崎あゆみが別人に!?「誰これ?」「怖すぎ」コメントが続々
4
「新番組発表」とんねるず石橋貴明、TVレギュラーが消えたとしても困らぬ理由!
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃