芸能

キングオブコント、業界内で囁かれる「ハナコよりオイシイ」出演コンビとは?

 9月22日にTBS系で放送された「キングオブコント2018」。ワタナベエンターテインメント所属のハナコの優勝で幕を閉じた今大会だが、新ルールである決勝進出者の当日発表に加え、審査員のバナナマン・日村勇紀の淫行報道とも重なり、注目度が上昇。昨年を1.9ポイント上回る視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ・関東)を記録した。

 チャンピオンとなったハナコに注目が集まる中、お笑い業界では、「出演芸人の今後」について様々な憶測が囁かれている。

「『3人組のハナコは売り方が難しい』という声もありますが、それなりに売れると思いますよ」と、話すのはお笑い関係者だ。続けてもらおう。

「彼らは他にもおもしろいネタを持っていて、ポテンシャルは非常に高い。トークの技術はこれからかもしれませんが、間違いなく磨けば光るはず。今後、息の長い芸人としてバラエティ番組で輝きを見せてくれるはずです」

 5位にランクインしたロビンフットも高評価だ。

「結成18年のキャリアを誇るだけあって、彼らのネタは全年齢にウケる。今大会でインパクトを残すことができて、営業のオファーが殺到していると聞きましたね。テレビでも営業でも一生食べていける逸材ですよ」(前出・お笑い関係者)

 さらに「今大会、優勝したハナコよりも間違いなくオイシイと言われるコンビがいるんですよ」と同関係者。そのコンビとは──。

「10組目で映像ネタをやったザ・ギースです。彼らは6位に終わったのですが、ネタはともかく演技力の評価が非常に高い。業界内の各所で『俳優として起用したらどうか』との声が上がっています」(前出・お笑い関係者)

“敗れてなおオイシイ”大会なのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”