芸能

強靭なメンタルが培われた!?NGT中井りか、いじめ被害告白に「意外!」の声

 NGT48の中井りかが9月24日放送回に出演したバラエティ番組「EXD44」(テレビ朝日系)で、小学校で6年間いじめを受けていたことを告白した。

 番組では中井が社会学者の古市憲寿とともに番組プロデューサーの人生相談にのるという企画を実施。ともに炎上キャラで知られる2人だが、炎上することについて聞かれた中井は、「悪口言っている人とかって私のこと気になって仕方ないんですよ」「わざわざ調べてそこまで叩いてくるってことは、気になって気になって仕方がないってことだから、その人の人生に食い込めてるって思って『私の勝ちだな』って感じです」と、まったく炎上することを気にしていないと自信たっぷりに語っていた。

 ただ、幼少時代の話になるといじめを受けていたという驚きの事実が明らかに。

 中井によれば「小学校までは自分最強って思ってるぐらいマウントのてっぺんにいるみたいな感じだった」というが、「小学校からいじめられて。6年間いじめられていました」と長い期間のいじめに遭っていたことを告白している。

 このエピソードには古市氏も「いじめっ子じゃなくていじめられっ子だったんだ」と驚いていたように、世間からも「え、この子もいじめられたの?」「この子がいじめを受けていたっていうのは意外だな」「いじめられる前は素直な子だったりして…」などといった声が上がっていたように、衝撃を受けていたようだ。

「今や国民的アイドルとなった乃木坂46も生駒里奈(現在は卒業)や白石麻衣、北野日奈子などいじめを受けていたメンバーが多く、当初は明るく元気なイメージのAKB48とは対照的に、乃木坂は控えめな子が多いイメージでした。そのため、過去にいじめを受けていたアイドルは、どうしても自分に自信が持てないことから謙虚な姿勢を持っているように感じていましたが、中井の場合はいじめを受けて『性格がひん曲がり、歪み倒しました』と話していましたから、逆のパターンだったようですね。どうしていじめられてしまったのか、その経緯も気になりますから、もう少し掘り下げてほしいところでしたね」(エンタメ誌ライター)

 だが、その“歪み倒した結果”が、強靭なメンタルを培い、現在の個性にもなっているだけに、炎上に恐れず、自身の強みを今後も発揮してほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
辻希美、「息子とSLを見にお出かけ」報告にまさかの「撮り鉄以下」批判!?
4
一時は嵐や瑛人抜き?「有吉の壁」発の2.7次元アイドルの突発人気がスゴいッ
5
二階堂ふみ&薬師丸ひろ子、「同じ高校」報道で気になる“大学時代”の違い!