スポーツ

五郎丸の「あの人は今」状態がラグビーW杯に大打撃?

 元日本代表FBの五郎丸歩が前半36分に負傷退場した(トップリーグ第6節)。帰国後しばらくはパッとしなかったが、途中退場したということはヤマハ発動機に帰還して“戦力”になったのだろう。

「人気選手の復活は、来年開催のラグビーワールドカップ日本大会を盛り上げるきっかけにもなります」(体協詰め記者)

 そのラグビーW杯チケットの販売状況において、奇妙な傾向がみられるという。

「先行販売されたぶんはほぼ完売。主催国として割り当てられた全試合の50%は捌ききれる見通しです」(前出・体協詰め記者)

 しかし、完売までの「あと一押し」が難しそうなのだ。北海道を除いてだが、W杯チケットが売れているのは東京と東北。中部地区と九州はほとんど売れていない(10月時点)。関西地区では対戦カードでばらつきが出ていて、完全な「東勢西衰」状態になっている。

「九州はラグビー人気が高い地域なんですが、『やる』という意識はあるものの、『観る』のイメージは浸透していない」(地元紙記者)

 ヤマハ発動機の本拠地は静岡県磐田市。チケットが伸び悩んでいる中部地区だ。五郎丸は海外リーグに挑戦し、活躍できなかったので忘れられてしまった感も否めない。ラグビーW杯は独自のルールにより、主催国がすべての赤字を被る。その補てんは税金だ。今回の途中退場は右肩脱臼によるもので、離脱が長期化すれば、完全に忘れられてしまう。赤字を免れるためにも元人気選手には活躍してもらいたいのだが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは