スポーツ

五郎丸の「あの人は今」状態がラグビーW杯に大打撃?

 元日本代表FBの五郎丸歩が前半36分に負傷退場した(トップリーグ第6節)。帰国後しばらくはパッとしなかったが、途中退場したということはヤマハ発動機に帰還して“戦力”になったのだろう。

「人気選手の復活は、来年開催のラグビーワールドカップ日本大会を盛り上げるきっかけにもなります」(体協詰め記者)

 そのラグビーW杯チケットの販売状況において、奇妙な傾向がみられるという。

「先行販売されたぶんはほぼ完売。主催国として割り当てられた全試合の50%は捌ききれる見通しです」(前出・体協詰め記者)

 しかし、完売までの「あと一押し」が難しそうなのだ。北海道を除いてだが、W杯チケットが売れているのは東京と東北。中部地区と九州はほとんど売れていない(10月時点)。関西地区では対戦カードでばらつきが出ていて、完全な「東勢西衰」状態になっている。

「九州はラグビー人気が高い地域なんですが、『やる』という意識はあるものの、『観る』のイメージは浸透していない」(地元紙記者)

 ヤマハ発動機の本拠地は静岡県磐田市。チケットが伸び悩んでいる中部地区だ。五郎丸は海外リーグに挑戦し、活躍できなかったので忘れられてしまった感も否めない。ラグビーW杯は独自のルールにより、主催国がすべての赤字を被る。その補てんは税金だ。今回の途中退場は右肩脱臼によるもので、離脱が長期化すれば、完全に忘れられてしまう。赤字を免れるためにも元人気選手には活躍してもらいたいのだが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「太川陽介が芸人に怒り爆発」「河合郁人に予想外の波乱」冬の東北で展開される大バトルの勝敗
2
因縁の「ミュージックステーション」で…「平野紫耀CM待ち」放送前後の天国と地獄
3
GACKTが元メンバーの墓参りで「供えたもの」に寄せられた称賛の嵐
4
合格率たった4%の名門スタンフォード大学に入る佐々木麟太郎「合格基準」に「大谷翔平と菊池雄星」
5
「大人の発達障害」のダークサイド…「カサンドラ症候群」に苦しみ離婚した女性の沈痛告白