芸能

天才テリー伊藤対談「大原がおり」(3)水着グラビアからやり直そうかな

テリー 最近、男関係はどうなっているのさ。

大原 もうずっと彼氏はいないですね。去年ちょっと好きな人がいましたけど、あんまり会ってくれない人だったので、無理だなと思って、あきらめました。

テリー へえ、どういう人だったの?

大原 普通のサラリーマンです。友達の友達だったんですけど、一度、御飯を食べに行った時、ちょっとカッコよかったから「飲みに行きましょう!」みたいな感じで盛り上がったんですよ。私、いつも会いたい時に会ってくれて、外を歩く時も手をつないでくれる人じゃないとダメなんですよ。

テリー 意外に恋愛体質なんだな。

大原 そうなんです、ちゃんと恋愛にのめり込みたいタイプなんです。お金とかはいらないですけど、私のことを本当に好きでいてくれる人じゃないと。

テリー そんなヤツ、いっぱいいるだろう。

大原 いないですよ。あとは、メチャクチャおもしろい人が好きです。

テリー うわっ、出たよ。女性はよくそれを言うけどさ、いちばん難しい条件じゃない。そもそも、「おもしろい」って何なのよ。パンツからヒヨコか何かを出せばいいの?

大原 アハハ、何ですか、それ。でも、今のテリーさんのリアクションがまさにそれです。実際にヒヨコは出さなくていいですけど、そういう返しをしてくれる人が好きです。

テリー でも俺とつきあうと、ずっとスケベなことを言っていると思うぞ。

大原 ああ、それは困りますけど‥‥でも本当にずっとスケベなことを頭で想像しているんですか?

テリー そうだよ、でも最近は体力がないから。昔は160キロの剛速球が投げられたのに、今はゴロベースやってる感じだよ(笑)。大原とデートしても、期待には応えられないなァ。

大原 そんな期待、していませんから(笑)。でも実際の話、テリーさんはモテるじゃないですか。今でも女性と、2人きりで御飯に行ったりしますか。

テリー うん。昨日も大学の同級生の女の子と帰りに2人で飯を食べたからね。もっとも、色っぽい話じゃなくて、「秋からどういう授業を取ったらいいか」みたいなレクチャーを受けていたんだけどさ。

大原 へぇ、私だったらテリーさんと2人きりだと、何をしゃべったらいいか、わからなくなるかも。

テリー 平気だよ。ずっとくだらないことをしゃべっているだけだから。

大原 くだらないって、結局は下ネタでしょう。

テリー そうそう。

大原 ほら~。私は男3:女1ぐらいのバランスで集まって、ワイワイガヤガヤしながら食べるほうが、楽でいいです。

テリー いや、それはダメだよ、もったいない。大原の女性としての実力は、これからますますアップしていくんだから。

大原 私、まだいけますかね。もう一回、水着グラビアからやり直そうかな。

テリー おっ、いいね。じゃあ、とりあえずアサ芸で復活グラビアをやれよ。俺が撮ってやるから。

大原 えっ、本当ですか。でも谷間は出しても胸は出しませんよ。

テリー 何だよ、ケチケチするなよ。

大原 じゃぁ、現場でテリーさんにだけ見せてあげますね(笑)。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
3
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
4
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった
5
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」