芸能

山田孝之、あの「ナイス」な監督役に挑戦で高まる“艶シーン”への期待!

 俳優業にとどまらず、映画プロデュース、起業やブランドの立ち上げなど、様々な活動で世間を驚かせてきた山田孝之。今度はなんと、動画配信サービスNetflixから2019年に配信されるドラマで艶系ビデオ監督役を務めるという。

「このドラマは、1980年代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおるの半生を描いたドラマです。本橋信宏氏著の『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)をベースに映像化したその名も『全裸監督』です。バブル時代に繰り広げられた“艶ビデオの創生期”を、村西と彼に関わる人間模様をユーモアたっぷりに、かつ壮大なスケールで描きだす作品のようです」(テレビ誌デスク)

「ナイスですね」のフレーズで知られる村西監督といえば作品の奇抜さだけでなく、作った借金は50億と言われ、破天荒は生き方でも何かと世間を騒がせた。そんな人物を山田がどう演じるのか、非常に気になるところだ。

「山田は今回の主演について『俳優として20年生き、プロデューサーとして映像を作り、これまで何度も山田さん、監督はなさらないんですか?と聞かれてきました。(中略)ようやくナイスな答えを見つけました』としたうえで、艶ビデオ監督、そして艶ビデオ界の『帝王』になるといった意味のユーモラスなコメントを発表しています」(前出・テレビ誌デスク)

 村西監督は、みずからが男優・カメラマンを兼ねて作品に出演したことでも有名。早くも山田と出演する女優との“艶シーン”が一体どうなるのか、期待する声が高まっている。

「山田は、コミカルな演技からシリアスな演技までなんでもござれ、です。2004年にはドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)では綾瀬はるか、2010年には映画『乱暴と待機』で女優・美波、そして今年は映画『50回目のファーストキス』で長澤まさみと、大胆なラブシーンを演じています。しかも今回は地上波ではなく、動画配信サイト。かなり振り切れた“艶シーン”が期待できるのでは。どんな大物女優と絡むのかも、気になるところですね」(映画誌ライター)

 過激で濃厚な“伝説の艶シーン”を、山田がどう演じるのか。配信が気になるところだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
4
観月ありさが船越英一郎を“公開処刑”!顔の大きさがこんなに違うなんて…
5
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?