芸能

美女なのに特技も! 乃木坂46白石麻衣、生田絵梨花らの潜在能力に世間は驚愕

 やはり、ただ可愛いだけではなかった。

 乃木坂46のメンバーが11月13日に放送されたバラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演。同回では、乃木坂の最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」を歌唱する選抜メンバーたちが、番組に出演するガヤ芸人たちがオリジナルゲームでガチンコ対決。その中で、メンバーたちが意外な特技を見せつけ、視聴者を驚かせた。

 まず高いポテンシャルを見せつけたのは昨年2月発売の2nd写真集「パスポート」が累計発行部数33万部を突破するなど、異次元の人気を見せる“乃木坂の顔”・白石麻衣。白石は投じられたペットボトルのキャップを野球ボールに見立てて、バッティング勝負をする「ボトルキャップ野球」に挑戦。

 ピッチャーは同競技を考案した現役京大生が務め、ストレートに加え、チェンジアップ、スライダーなどの変化球が投じられたが、挑戦した2打席ともキレイなバッティングフォームからヒット性の当たりを放ち、みごとに勝利を飾っている。

「あの運動神経抜群の武井壮でも苦戦したボトルキャップ野球ですが、白石はしっかりバットの芯でとらえていました。というのも、白石は中学時代ソフトボール部に所属。中学2年生時にはバントなどの小技が得意なことから主に2番セカンドとして活躍。また、通算10本の本塁打も放っており、4番を任されたこともあったそうです」(アイドル誌ライター)

 みごとなバッティングを見せた白石にネット上では「まいやん、普通にすげえ」「バッティングフォームも華麗だったな」「こんなに美しくて、野球もできるのか」など、驚きの声が上がっていた。

「また、白石の他には、ミュージカルの舞台でも活躍する生田絵梨花は自分の感情を完全にコントロールできると言い切り、激辛わさび寿司を食べたり、激クサな匂いを嗅いでいましたが、宣言通りノーリアクションを貫き、番組MCのフットボールアワー・後藤輝基も生田の役者魂!に『うわ、ほんまにすごい、何なの君』と衝撃を受けていました。さらに、井上小百合は『にゃんこスター』のアンゴラ村長とリズム縄跳びで対決。同じ縄跳び教室に通う同級生だったという2人は見たこともないような大技を繰り出して、共演者たちを驚かせていました」(前出・アイドル誌ライター)

 ブレイク当初はバラエティ番組では存在感がないと言われてきた乃木坂の面々だが、ようやくバラエティ番組でも存在感が発揮できるようになってきたようだ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!