芸能

KAT-TUN中丸雄一、「ホック外し」で赤西仁に挑発されファンが“対決”熱望!

 元KAT-TUNの赤西仁が、かつてのともにメンバーだった、現KAT-TUNの中丸雄一にイチャモンをつけ、双方のファンがざわめいている。発端は、中丸の約1年半ぶりの単独ライブ「中丸君の楽しい時間3」。これは、来年2~3月、みずから構成・演出し、自分がおもしろいと思うコントや大喜利などで楽しんでもらう趣向のライブで、今回の目玉は10月7日に中丸が「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦」(日本テレビ系)で披露した女性の胸用アンダーウエアのホックを外す対決のイベントになるという。

「10月のこの特番で、中丸は1分間に43個の記録を樹立。華麗な指さばき、意外に器用なテクニシャンぶりにスタジオの共演者もびっくり、絶賛の声があがったんです。で、中丸はさっそくその妙技を単独ライブで取り上げるとぶちあげ、『やるからには、世界記録を舞台上で更新してやろうじゃないか!』と熱っぽい意気込みまで紹介された。これにカチンときたのが赤西。実は、赤西は、KAT-TUN脱退後の2014年8月発売のシングル曲『Good Time』のジャケットで、みずから女性のアンダーウエアのホックを外す姿を見せ、イベントでもホック外しの腕前で喝采を浴びていたんです。パイオニアを気取っていたのをパクられ、気分を大いに害した、ということらしいですね」(スポーツ紙記者)

 赤西は、自身の公式ツイッターで堂々と中丸を名指しし、難癖をつけてきた。

〈おい中丸or周りのスタッフさんよー〉としたうえでホック外しの企画を〈マネすんなよ〉さらに〈他のアイディアは真似されても別に気にもしないが、これに関しては我が物顔してやってる感じが許せん。大概にしろよ!〉。そして、女性の露わになった状態の胸を指す言葉をズバリ書き込み、その“露わな胸”に対して〈失礼だろーがぁ!〉、胸は〈オレの物だぁこらぁ!!〉と“連呼”するようにとつぶやき、#世界記録はオレが出す #拡散希望として、フォロワーに呼びかけた。いつになく長文で、なおかつ激しい文面にフォロワーの反応も熱を帯びた。たちまち2万7000件を超えるリツイートと6万1000件を超える「いいね!」がつき、ふだんとはケタ違いの数となった。

 そのどれもが2人の直接対決を熱望する声だった。概ねこんな内容だ。

〈遂に遂に、噂の中丸くんの高速ホック外しを見たんですね。機械的な中丸くんのホック外しと仁くんの男の優しさ溢れるブラホック外しの対決見てみたいです〉〈ちょっと仁くん、中丸くんの挑戦止めないでよ~ファンは見たいんだよ~中丸くんが挑戦した後、仁くんがその記録を越せばいいでしょ?〉〈ホック外し対決しちゃいなよ!事務所が許さないかどうかは知らないけどわたしたちは心底二人でしてほしい。買うからDVD化してさ〉

「元祖だ本家だと盛り上がっているみたいですが、そもそも『ホック外しのギネス世界記録保持者』が、テレビでも何度も取り上げられていますよ。14年2月4日に『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)で、有吉とゲストの大鶴義丹、マイケル富岡が、その記録突破に挑戦しています。で、1分間で外した数を競ったところ、プレイボーイで名高い大鶴、富岡も91個の世界記録には遠く及ばない成績だった。さらに、これをさかのぼること8年前の06年8月27日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』では、マネキン30体につけられたアンダーウエアをいかに速く外せるかを競ってます。ダウンタウン、ココリコ、山崎邦正(現・月亭方正)がトライし、山崎が48秒で優勝。ちなみに、世界記録は5年前に樹立、いまだに記録更新されていないそうです。赤西にせよ中丸にせよ、ガチで競うならタイトルホルダーとの直接対決が一番手っ取り早いんじゃないですか」(芸能ライター)

 はたして、“KAT-TUNホック外し競演”を熱望するファンの願いは叶うだろうか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ
4
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
5
大江麻理子、プリンプリン桃型ヒップと腰つきがヤバイ!“フェロモン爆発度”