芸能

「平成ラスト紅白」NHK内部で「歴代ワースト視聴率」が危惧される深刻理由!

 今年大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」の出演者が11月14日、NHKから発表された。

 今年「U.S.A.」をヒットさせたDA PUMPが16年ぶりの出場を決めたほか、活動休止中だったいきものがかりも2年ぶりに出場。King & Prince、Suchmos、DAOKO、純烈らの初出場が決定しファンを沸かせている。来年5月の改元を控え「平成ラスト」となる今回の紅白に注目が集まる中、意外やNHK内部では“悲観論”が主流だという。

「地味の一言につきる。このままでは『歴代ワースト視聴率』を更新してしまうと局内でも危惧されていますよ」とはNHK関係者の証言。確かに宇多田ヒカル、Mr.Children、サザンオールスターズといった大物が出ないほか、今年は“山口達也事件”の余波でTOKIOまで落選。目玉に欠ける印象は否めない。

「総合司会も昨年と同じく内村光良で目新しさはない。紅組司会の広瀬すず目当てに紅白を見る視聴者がどれだけいるでしょうか」(前出・NHK関係者)

 さらには「裏番組も手強い相手ばかりですよ」と同関係者。

「結局、格闘技『RIZIN』の『メイウェザーVS那須川天心』の試合も行われるようですし、日テレの『笑ってはいけない』もさらなる過激路線で数字を上げると見られている。よほどの追加ゲストを用意しない限り『ワースト紅白』は目に見えています」(前出・NHK関係者)

 平成最後の大みそか、視聴者の関心は。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
3
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
4
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
5
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”