芸能

クロちゃん、自宅突入被害に「金持ってるのにセキュリティ意識低すぎ」批判!

 お笑い芸人のクロちゃんが、ファンの過度な付きまといに対して警告を発した。11月15日付のツイッターで、自宅の玄関ドアにファンからのメッセージが貼られている画像を投稿。〈通報しときました。勝手に来たり 勝手に貼ったりしたらダメですよー。ガチなやつねー〉とツイートし、当局に通報したと明かしていた。

 これに対して実行者と思われるファンから〈すみませんでした。ごめんなさい。もう、二度としません〉との謝罪リプが送られ、クロちゃんは〈通報してないですよー。謝ってくれてありがとうございました!〉と謝罪を受け入れ。これにて一件落着となったわけだが、そのやり取りについて芸能記者が疑問を示す。

「今回の張り紙については許したものも、依然としてクロちゃんの自宅がバレているという問題は残っており、今後も同様の愉快犯が現れる恐れは否定できません。そして張り紙が貼られたドアの画像を見ると、今どき珍しい“のぞき窓”があるタイプで、クロちゃんの自宅は結構な築年数が経った古いマンションのようです。今や『水曜日のダウンタウン』(TBS系)などですっかり有名になった芸人にしては、そんな安い物件に住み続けるのはセキュリティの面から大いに問題アリではないでしょうか」

 とはいえ、芸人は、よほどの売れっ子にならない限り、貧乏生活からはなかなか脱却できないもの。一発屋芸人が高額家賃の豪華マンションに引っ越すも、家賃が払えなくなったという前例は珍しくない。それゆえクロちゃんも、現在のマンションから離れられないのではないだろうか。

「いやいや、クロちゃんは相当稼いでいますよ。昨年8月に放送された『恵比寿マスカッツ1.5 真夜中のワイドショー』(AbemaTV)では、マスカッツメンバーに責められながら前月の給料を告白するように迫られ、『150万!』と口走る場面も。仕事面では事実上のレギュラーである『水曜日のダウンタウン』をはじめ、バラエティ番組では引っ張りだこですし、趣味のアイドルでもネット番組やイベントのMCがひっきりなしに入っており、細かく稼いでいます。それだけの収入があれば、セキュリティーのしっかりしたマンションにも余裕で引っ越せるはず。今時はアブナイ視聴者もいますから、早いところ引っ越したほうがいいのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 もっとも、たとえどこに引っ越すにせよ、その部屋でまた「ドッキリ」が仕掛けられることには違いなさそうだが。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?