芸能

DA PUMP、大ブレイク呼び込んだ“ファンの心をつかむ地道な営業戦術”とは

 DA PUMPの大ヒット曲「U.S.A.」が11月15日に「第60回日本レコード大賞」の優秀作品賞にノミネートされた。同賞を競うのは目下、148万枚をセールスした乃木坂46の「シンクロニシティ」。ほか、SEKAI NO OWARIや西野カナなどもノミネートされているが、やはり優勢なのはDA PUMPのようだ。ネット上でも「USAしか知らない」「うちの2歳の子供もへたくそに歌ってる」など、とにかく“認知”されているというのは強い。

 11月7日には「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が発表され、DAPUMPの「ダサかっこいい/U.S.A.」がノミネート、14日には第69回NHK紅白歌合戦の出場をDA PUMPとしては16年ぶりに決めるなど、日本の音楽界で“目立ちまくった”1年だったことは誰もが認めるところだろう。

「YouTubeでの公式ミュージックビデオ動画再生回数は1億回を超え、子供のみならず赤ん坊までもが心を奪われ全世代に行き届いた“国民的ポップス”になりました。また、中心メンバーのISSAの故郷・沖縄県にとっても変化の1年でした。こうしたタイミングの妙も運命的だったかも知れません」(エンタメ誌ライター)

 また、DA PUMPがブレイクした道のりも、当初は“ハロプロファン”によって掘り起こされ、次第にSNSで拡散されていったという従来の“仕掛け的流行”とは違う広がり方を見せたことも特徴的だろう。

「そうした流れは、メンバーたちがみずから積極的に関与していったという見方もできます。例えば、ツイッターなどでDA PUMPに関して“つぶやく”と、かなりの確率でメンバー自身が公式アカウントで『いいね』をしたり『リツイート』してくれるんです。それはファンにとっては嬉しいですし、興味としては“そこそこ”だった人ですら、応援しようという気分にさせる。大した手間ではないですが、地道な“営業戦術”が実を結んだと言えるのかも知れません」(前出・エンタメ誌ライター)

 年末に向けて、ふたたび「カモンベイビー・アメリカ」が、世間を席巻しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”