芸能

浜崎あゆみが本領を発揮した「汗ばむバスト」を“チラッと見せ”妙技!

 11月20日、この日19時の開演に向けて、気合いの籠もった一枚を自身のインスタグラムに投稿したのが、平成の歌姫・浜崎あゆみだ。

「現在、ライブツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR -TROUBLE- 2018-2019』で全国を駆け巡っている浜崎ですが、20日に《今日も真っ直ぐに大切に全力で夢を。》《行くぜ福島!!!!!!!!》と書き込んで、1枚の写真をアップしました。それは、3人の人が並び、斜め前から撮影されたバストアップのカットですが、真ん中に真剣な面持ちの浜崎が収められています。手前の人物の肩口から浜崎の顔、そして、浜崎の胸元が確認できますが、衣装によって胸の“北半球”は開放、さらにリハーサルなどの合間だったのか、汗ばんでいて絶妙なテカりをまとっているんです」(エンタメ誌ライター)

 この“多くを語らない”投稿には、3時間ほどで2万弱の“いいね!”を集めることに成功した。

「浜崎のインスタは、荒れてしまうことも危惧してかコメントが不可となっていますが、この写真には撮影者の『masayukikamo』というクレジットも併記されているので、いつもの“空間の歪んだ自撮り”と違い、非常にリアリティのあるものになっています。改めて、小細工なしでも浜崎あゆみは十分に“歌姫”としてのビジュアルインパクトを保持しているのだと思いました」(前出・エンタメ誌ライター)

 インスタ投稿が何かと物議を醸しがちな浜崎だが、アンチたちを黙らせる1枚になっただろうか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり【2024年6月BEST】
4
吉沢京子「芦屋夫人」を捨てた離婚と「中村勘三郎との6年愛」仰天告白/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった