芸能

堤下敦の「インパルス再開」はテレビ復帰の秘策だった!?

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦が、コンビとしての活動を再開したことを明らかにした。11月20日に更新したインスタグラムにて、バラエティ番組「ネタパレ」(フジテレビ系)の収録にインパルスとして参加したと報告したもの。堤下は関係者への感謝を綴り、〈11月23日オンエアです。是非ご覧ください〉と告知していた。

 その堤下は自動車がらみの不祥事が続き、昨年10月には所属事務所の吉本が無期限の謹慎処分を発表。1年たった今年10月28日に活動を再開し、すでに舞台「悪夢のエレベーター ~新宿2丁目Ver~」への主演が決まっている。同舞台は2007年に堤下主演でドラマ化された作品の舞台化で、復帰を飾るには絶好の場と言えそうだ。

 その一方で、板倉俊之とのインパルス再開については絶望視されていたはず。今回のコンビ活動再開について世間からは「どうせまたやらかす」「板倉もいい迷惑」といった批判が集中している。そんな逆風の中、なぜあえてインパルスを復活させるのか。お笑い系のライターが指摘する。

「普通なら堤下ピンでの活動を活発化すれば良さそうなもの。しかし彼にはテレビ局のスタッフから相当嫌われているという現実があります。かつて『はねるのトびら』(フジテレビ系)でブレイクした時、図に乗りすぎて番組スタッフに横柄な態度を取り、総スカンを食らったエピソードは有名。それゆえ芸人復帰を果たしても、ピンではテレビに出してもらえそうにないのです。それゆえテレビ出演で本格復帰をアピールするためには『インパルス』として出演するしかありません。相方の板倉は“腐れ芸人”のキャラが重宝されており、現場受けも上々。それゆえ番組スタッフも、板倉の顔を立てるために堤下の復帰をいやいやながら受け入れたのではないでしょうか」

 せっかくのテレビ復帰でまたもや番組スタッフから嫌われてしまわないよう、堤下には殊勝な態度を取り続けることが求められていそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石田ゆり子、予想以上に立派な体の部位にファン騒然!完熟ボディの“秘密”か
2
芦田愛菜、「おっきい」「太い」発言に視聴者が敏感反応!滲み出始めた“色香”
3
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
4
広瀬すず、「ネメシス」最終回の“胸スラッシュ爆揺れシーン”が称賛の嵐!
5
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像