芸能

「けもなれ」視聴率苦戦に「ナカイの窓」で“テコ入れ”も効果に疑問!

 11月21日、新垣結衣と松田龍平主演ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)の第7話が放送され、平均視聴率は8.6%。6話で10%と2ケタ台になったが、またも1ケタ台に転落。これまでの平均視聴率も8.8%と、人気俳優を起用したドラマとしては、予想を覆す結果だ。

 視聴者からは「いろんなものを詰め込み過ぎて、何を伝えたいのかわからない」「今回こそはスカッとすると思ったが、相変わらずイラつかせるだけ」「ラブかもしれないと謳っているなら、少しはラブを見せてくれ」などモヤモヤやイライラが解消されないようだ。

 この日は、同局で放送されている中居正広の「ナカイの窓」に新垣と松田、水田伸生監督、中山光一カメラマン、プロデューサーの大塚英治ら「けもなれ」チームが出演。ドラマの裏話を語り、深海晶(新垣)と根元恒星(松田)が出会ったビールバー「5tap」のセットに中居とゲストMCの陣内智則、近藤春菜が訪れ小芝居をするひと幕もあった。

 テレビ誌ライターは「“けもなれ”の視聴率回復に必死なのでは」と感じたという。さらにこう話す。

「『ナカイの窓』で放送中のドラマの番宣は珍しいことです。『ナカイの窓』はふだん、麹町のスタジオ撮りなのに、ドラマを撮影している生田スタジオでの収録となったのは、急きょぶち込んだからなのでしょう。できれば、脚本家の野木亜紀子氏にご登場いただいて、ストーリー展開についてのコメントが欲しかった。それによっては、視聴者を納得させることができたかもしれません」

 新垣も松田も楽しいトークを繰り広げ、イメージアップにはなったが、これでドラマの視聴率がアップするかは、甚だ疑問だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々