芸能

壇蜜がヘビを飼い始めたことを報告してファンからあがり始めた「心配の声」

 11月25日に来年用カレンダーの発売イベントを開催した壇蜜。例年より肌見せが控えめなカットが多く、その理由について、「どこにでも貼れるものにしないんですか」とファンから聞かれた檀は、「カスタマーサティスファクション(消費者満足)に取り組みました」と、壇らしい説明がなされた。

 また、今年の印象的な出来事として「ガリ(ショウガの甘酢漬け)色の、ピンク色のヘビを飼い始めました。かわいいです」とも告白。体長およそ50センチのコーンスネークを4万8000円で購入したという。名前は「ヘビ子」。エサは実験用マウスだそうで、彼氏になる人には「(冷凍ネズミを)自然解凍して(ヘビに)エサをあげられる人がいいですけど、無理ですよね。みんなドン引きですよね」と苦笑いするひと幕も。

 さらに、ヘビを飼い始めたことで「事務所の方からは『男を寄せ付けたいのか、寄せ付けたくないのか』と心配されました」とも明かした。

「ネット上では《壇蜜は完全にこじらせてしまったようだな》《毛のないスフィンクス(壇が飼っている猫種)を溺愛してる時点でヤバイと思ってたけど、ネズミがエサのヘビってのは引くというより去る》《事務所の人が考えている以上に壇さんがヤバイ域に入ってしまった気がする》といった、壇の精神状態を心配する声があがっているようです」(漫画誌グラビア担当)

 11月11日付の公式ブログには「最近では『飼ってるヘビの画像ないの?』と聞かれて、我が家に迎えた当初のまだ幼いヘビの画像しか携帯電話に保存されておらず、しかたなくそれを見せ、『あのー、今はこの2倍くらいの太さになって、1.5倍くらいの長さになってるんだけどね』と説明しては相手を混乱させてしまうのでした」とあり、どうやら現在の「ヘビ子」は相当な大きさになっている様子。ぜひとも「ヘビ子」との共演動画をアップしていただきたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
綾瀬はるか、「Fバスト」が隠しきれない!四十路前でも“張り”最高潮の最新映像
2
高橋真麻が「奇跡の1枚」公開!ほっそりボディに“Gバスト”はまるで別人だッ
3
“Fバスト”がこぼれ出てる!?谷まりあ、「片パイ強調」事態に視聴者クギ付け
4
雛形あきこ、温泉ロケで見せた「Eバスト渓谷クッキリ場面」に視聴者クギ付け!
5
井上清華アナの次のエース!?フジ・藤本万梨乃のハイスぺ素顔と2人の“意外接点”