芸能

小柳ゆき、“所属事務所と不協和音”で「独立騒動」の深淵!

 90年代末から2000年代初頭に人気を集めた歌姫・小柳ゆきに独立騒動が浮上しているという。

 小柳は99年にリリースしたデビュー曲「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」や「愛情/can’t hold me back」、「be alive」などヒットを飛ばし、その高い歌唱力から“和製マライア・キャリー”とも呼ばれた。

 そんな小柳に、最近になって所属事務所との間で不協和音が聞こえてきているという。

「小柳さんは近年、自身の活躍の場が狭まっているのは所属事務所の怠慢と思っているフシがあるそうで、独立の話も持ち上がっています」(大手レコード会社のスタッフ)

 とはいえ、小柳が所属するのは泣く子も黙る芸能界の重鎮S氏が率いる大手芸能事務所である。

「最近は実質的なマネージメントをSさんの義理の息子が社長を務める系列の事務所が担当しているようです。シビアな話、いくら歌唱力がすぐれているとはいえ、現在の小柳さんのタレント価値はお世辞にも高いとは言えません。それでも過去の実績も加味して社長みずから慰留に動いているようです」(前出・大手レコード会社スタッフ)

 人気絶頂時ならいざ知らず、このタイミングでの独立には何のメリットもなさそうだが…。

「かつての歌姫の独立騒動といえば、つい最近話題になった広瀬香美が記憶に新しいと思いますが、彼女たちが勘違いしてしまうのも仕方がない部分がある。小柳にしろ、広瀬にしろ、音楽業界が一番華やかだった時代にブレイクしたアーティストですからね。ネットの普及などのあおりを受けて不景気極まる昨今の音楽業界は、そこそこ名の知れたアーティストですら食うのがやっとなわけですが、若い時分にいい時代を思いっきり味わい、この世界にどっぷりと浸かってしまっているぶん、いまだにその時代の感覚を引きずりがちです。加えて、ヒット曲こそ出ていませんが、実績や知名度はあるので、今も小規模会場でコンサートをやればそこそこ埋まるし、周囲のスタッフも自分が嫌われてまでシビアな現実を教えようとは思わない。結果的に自分の今の実力を過信してしまうわけです」(前出・大手レコード会社のスタッフ)

 一時代を築いた歌姫ならではの宿命か!?

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!
3
常盤貴子の完熟ボディに熱視線!過去最高の「2つのふくらみ」は見逃せないッ
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然