社会

一日たった2分。三行日記を書くだけで病は防げる!

「日本記念日協会」という一般社団法人がある。記念日を認定しているのだが、その協会によれば、毎日が何らかの記念日にあたるのだという。ちなみに同協会によれば、1942年にアンネ・フランクが「アンネの日記」を書き始めた6月12日が「日記の記念日」だそうだが、世の中を見渡せば、社会のために記憶に残したい事象が起きているのは当然だろう。が、ひるがえって個人で考えても、一日一日を自分にとってどんな日だったか、振り返る「日記」の効能が、今見直されているという。

 あらゆる病気を引き起こす自律神経の乱れを正す効果があると、「日記の効能」を説き、勧めているのが順天堂大学医学部教授で日本体育協会公認スポーツドクターの小林弘幸氏だ。小林教授は自著「三行日記を書くとなぜ健康になれるのか?」(アスコム)で、こう述べている。

〈自律神経の乱れが、ガン、糖尿病、高血圧などあらゆる病気を引き起こす。この自律神経を整える最強の健康法が「3行日記」です〉

 その理由をかいつまんで言えばこうだ。

 睡眠と自律神経には深いつながりがある。嫌なことがあった日や、明日に何か不安がある日の夜はなかなか寝付けない。嫌な夢を見てしまったり、夜中に目が覚めてしまうこともある。多忙の中でその日にあったことを忘れてしまっていることが多い。自分の気持ちと向き合うことは、自律神経を整えるために欠かせない。3行日記は、1日たった2分で自律神経を整えるのを助けてくれる。

 詳細は割愛するが、書き方があると言い、そのコツをこうアドバイスする。

〈1行目にはその日の失敗や嫌だと感じたことを書く。2行目にはその日の成功や良かったこと、感動したことを書く。そして3行目には明日の目標や今、関心を持っていることを書く〉

 たったこれだけのことなのだ。しかしこの三行日記は、ただ日記を書くのとは違うとも言う。

〈ネガティブなこと、ポジティブなこと、未来への展望という重要な3つ記すことは自律神経を整える中で重要。それには、眠る前に、できればノートや手帳に手書きすること〉

 その日の悩みはその日の内に解消し、清々しい気持ちで明日を迎えられれば、おのずと健康はついてくる!毎日、長い日記をつける気がしない向きでも、今年は三行日記健康法にチャレンジしてみてはいかがか。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)