スポーツ

広島カープの“人的補償”は「100万ドル喪失」のあの男か!?

 広島カープを離れたことを後悔しているのでは? マエケンこと前田健太投手が来季の契約更新で100万ドルを喪失した。18年シーズン、先発登板した20試合にとどまったため、「21試合以上」で支払われるはずだった出来高契約のボーナスを得られなかったのだ。

「ドジャースは先発、中継ぎなど投手の故障者が相次ぎ、前田は途中からリリーフにまわされるなど大忙しでした。勝ち星は8勝でも、貢献度は高いと思いますが」(特派記者)

 メジャーリーグにおいて、マエケンは速球派ではない。日本では完投能力の高い投手でもあったが、投手の分業制が完全に定着した米国では「100球メド」での交代も余儀なくされる。そこでマエケンは“100球で燃え尽きるスタイル”に切り換えたが、「ドジャースでは先発定着は厳しい」との声も聞かれた。

「デーブ・ロバーツ監督はマエケンを先発の5、6番手と見ています。メジャーリーグの補強は2月のキャンプ直前まで続くので、19年は中継ぎに専念なんてことも」(前出・特派記者)

 日本流の契約更改では、エースやベテランのメンツに配慮したプラスアルファがある。ドジャースではなく、広島であれば、チーム事情で中継ぎ役も務めた男気はプラス査定となったはずだ。忸怩たる思いもあるはず。決心してくれたら、丸佳浩を喪失した広島にとって、これ以上ない“人的補償”になるのだが…。

(スポーツライター・飯山満)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
女芸人からも批判!芸能界で“反・松本人志連合”拡大の動きが
2
純烈リーダー、「友井は死んだ」発言に「あのグループとは違う」と絶賛の声!
3
亀梨和也も寝耳に水?深田恭子の新恋人報道に「激怒した」ジャニーズ事務所
4
見えそう!?本田翼、「ミニ」&ニーハイ姿でゲームをプレイに視聴者が大興奮!
5
深田恭子をヤリ手会長に奪われた亀梨和也「結婚を決断できなかった理由」