芸能

百恵と淳子、愛の命題に答えた百恵

 クライマックスの撮影を迎える前に、河崎は百恵に聞いてみた。

「あなたは、愛のために死ねますか?」

 百恵は5分ほど沈黙し、そして神妙な表情で答えた。

「それは‥‥とても難しいことだと思います」

 物事に対して浮ついた考えをしない百恵らしい返答だった。ところが、この投げかけがしばらく経って河崎の耳に戻ってくる。

 場所は東京・帝国劇場、撮影から約1年後の79年10月1日に開かれた百恵初のリサイタルでのことだった。招待を受けた河崎は、誰にともなく告げる百恵の言葉を客席で聞いた。

「‥‥愛のために死ねる相手が見つかりました」

 河崎は「あっ!」と思った。あの日の答えを、今、この場で出しているのかと。まだ友和の名は出していないが、これが事実上の恋人宣言であり、その1年後の結婚・引退へと向かっていく。

「言われてみれば『炎の舞』の撮影の後半から、2人の動きが“恋仲”として違うように感じられた。彼女が真冬の凍るような川に入ることもあったし、2ページもの長い情念的なセリフに手こずった場面もあったけど、厳しいスケジュールも“支え”があって頑張れたんだと思います」

 正月映画として公開されると、河崎のもとには百恵から丁寧な毛筆で書かれた年賀状が届いた。そこには、あと数日でハタチを迎える百恵らしい感謝が込められていた。

〈10代最後の映画を撮っていただいてありがとうございました〉

 今も河崎の宝物として大切に保存してある。

 そんな河崎と、同期で東宝に入り、同じように「淳子・百恵映画」の両方を撮ったのが小谷承つぐ靖のぶである。前述の友和主演の「残照」と同時公開だった「愛の嵐の中で」が淳子と出会った最初の一篇だ。

「淳子ちゃんのそれまでの映画は原作がついていた。会社から78年のGW映画でという注文を受け、彼女の明るさやコケティッシュな魅力を出せるオリジナルの企画にしようということになったんです」

 淳子演じる黛夏子は、姉・雪子の自殺を不審に思い、姉と関わりのあった男たちを訪ねて歩く。篠田三郎、地井武男、田中邦衛、岸田森、中村敦夫といった役者たちが並び、これまでにないタッチの作風でもあった。

「ベテランの男優陣を相手にすることで、彼女のいろんな面が出てくるんじゃないかというのが狙い。20歳になったばかりの撮影だったけど、歌には頼らず、女優としての魅力を開花させたかった」

 小谷の記憶によれば淳子の取り組みはまじめそのものであり、やや硬さが目立ったように感じた。それでも映画そのものは凝った作りになり、まずまずの興行成績を出せたのだが──、

「今でもファンの人たちからDVD化や上映会のリクエストをいただくんです。ただ残念なことに、彼女の宗教問題がストップをかけて、なかなか実現しませんね」

 小谷は翌年、百恵・友和のコンビ10作目となる「ホワイト・ラブ」(79年、東宝)の撮影に取り組んだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に
4
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
5
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった