芸能

堀北真希「ドSすぎる記者会見」にドン引き

 テレビからは想像もできない“裏”素顔を持つ人気タレントも数多い。本人と接した人がアゼンとした衝撃現場を以下──。

 まず驚くのが、NHKの連続ドラマ小説「梅ちゃん先生」が好評だった、平成の清純派・堀北真希(24)だ。

「昨年5月の賃貸住宅『レオパレス21』の新CM発表会でのことでした。母の日が近かったため『今までいちばん喜ばれた母の日のプレゼントは?』と司会者が聞いたところ、『お母さんにあげて喜ばれないものはないと思います!』とバッサリ。さらに『読書が趣味だということですが』と聞かれ、『読まなくてはいけない台本がたくさんあって、好きな読書までたどりつけません!』と語気を強めました。記事にはなってませんが、清純キャラとはまるで違う“女王様”ぶりに現場にいた記者はドン引きでした」(芸能ライター)

 当時はちょうど朝ドラの過密スケジュールで多忙の極みだった、とフォローする関係者もいたようだが‥‥。

 芸能界でも「イイ人」のイメージが定着しているベッキー(28)にも同じような時期があった、と話すのは制作会社スタッフ。

「ふだんは気遣い上手なんですよ。でも、さすがに同じ事務所の酒井法子(41)が逮捕された直後のベッキーは荒れてました。『何で私がそこまでかぶるんですか!』と事務所スタッフに詰め寄って当たり散らしていましたね」

 北川景子(26)の派手な美貌に似合わない素顔を見たと話すのは、ファッション誌の女性編集者だ。

「実はけっこう文学作品を読んでいて、さり気なくウンチクを語るんです。本好きの男性編集者あたりはその意外さにイチコロで、とても人気が高いです」

 右のランキングに入った40人中、お茶の間から「実力度」で最下位のレッテルを貼られたのがローラ(22)。しかし、「実際は真逆」との声も。

「頭の回転がとても速く、次の話に行きたい時、司会者は必ずローラに振るほどです。打ち合わせでも『オッケー』と言うからどこまで聞いているんだろうと思うけど、本番はキッチリ、しかもアドリブで期待以上のこともしてくれる。正直、“ギャップ度”はナンバーワンじゃないですかね(笑)」(放送作家)

 テレビに出まくる理由がわかった!?

 ハジケる笑顔でオヤジファンも多い吉高由里子(24)は見た目と180度違うこんな素顔を目撃されている。

「取材現場にとても女優とは思えない、酒とタバコの臭いをプンプンさせて現れ、『朝まで飲んでました』と平然と笑い飛ばす。それでも、取材などはキッチリこなすところがさすがです」(映画関係者)

 一方、ナチュラルで知的なイメージの宮崎あおい(27)には、「実像はまったく違う」との声が噴出。

「とにかく他人から影響を受けやすい性格。好きになった男性に影響されるようですね。10代後半にインタビューした頃は、『タバコを吸う男性でバックでの車庫入れがうまい人』を理想の男性にあげていましたが、それがのちに結婚する高岡蒼佑(30)でした。当時は彼女が稼いだお金も『自由に遣って』と言って渡すほど尽くしています。離婚した今は当然、噂の彼氏の言いなりだと心配する声が出てますよ」(テレビ局関係者)

 最後はキュートな子役の芦田愛菜(8)。

「彼女には『愛菜ちゃん』は禁句で、『さん』付けしないと怒られます。一人の女優として扱ってという意味だと思いますが」(制作会社スタッフ)

 彼女たちを見る目が変わりそう‥‥。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
2
三浦翔平が妻・桐谷美玲の“サイズ”を激白!笑み浮かべ「ちっちゃい」に騒然
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
大島由香里、「耐え難いことがあった」離婚原因の吐露に見る小塚の“罪深さ”
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)