芸能

連ドラ初主演の小芝風花が「事務所のゴリ押し」と言われない理由

 1月18日スタートのドラマ「トクサツガガガ」(NHK)で連ドラ初主演を務める小芝風花。丹羽庭による「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の同名漫画が原作で、小芝が演じるのは特撮オタクであることを周囲に隠して生活するOL・仲村叶(なかむらかの)。

 特撮を嫌う母親との確執や特撮オタクであることを隠さずにはいられない現実での葛藤など、デリケートなオタク心理を小芝がどう演じるか、大きな注目を集めている。小芝が所属するオスカープロモーションは、新人を「ゴリ押し」するといわれていることで知られており、もしも小芝の演技力に疑問が生じれば「オスカーのゴリ押しが始まった」と叩きたがっている輩が手ぐすね引いて待ち構えているのだ。

「小芝は中学2年生までの5年間、フィギュアスケートに打ち込み、『全日本フィギュアスケートノービス選手権』(ノービスダンス)での優勝経験もあるほど。表現力やド根性をスケートで身につけているためか、15年下半期放送のNHK朝ドラ『あさが来た』で共演した、口うるさいことで有名な友近から『演技派』と太鼓判を押され、舞台で共演した野間口徹や和田正人からもその実力を認められています。昨年12月14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の『本音でハシゴ酒』コーナーに出演した時は、浜田雅功に対し『は?』といって、また不貞をしたのかという意味のセリフを放つとともにみごとなビンタを敢行。立派なド根性も見せていますから、事務所のゴリ押しなどと批判されることはまずないでしょう」(女性誌記者)

“オスカーの最終兵器”の異名を持つ小芝。その実力を存分に見せつけてほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
4
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
5
「四大陸選手権優勝」宇野昌磨、ファンをキュンキュンさせた「疲労困憊」画像!