芸能

裏で1人でヤッてた!?「テラスハウス」史上最悪の展開にネットが大荒れ!

 1月22日に配信された人気リアリティー番組「テラスハウス」(Netflix・フジテレビ系)の内容が、視聴者の間で物議を醸している。同番組は、男女6人の共同生活を放送する内容であるが、あるメンバーの告白により、ネットが大炎上しているという。

「番組には、男性経験が今までなく、テラハ史上ナンバー1の天使と言われる女性メンバー・優衣が出演しています。しかし今回、ある男性メンバーが、カメラのない場所で彼女と最後までシタと、優衣のいない場所でメンバーに暴露。優衣は以前の放送で、番組の流れを勝手に考えていた疑惑のあるメンバー・利沙子を、徹底的に追い詰めるという出来事があったため、“実は優衣も裏でコソコソやってた”ことに女性メンバーが激怒。そこで利沙子は、寝ている優衣を叩き起こし、裏でどこまでのプレイをしていたのか真剣に問い詰めるという修羅場シーンが放送されました」(テレビ誌記者)

 まさか自分の行為が裏でバラされているとは知らない優衣は、テレビ映りを考えてか、「(男とは)手しかつないでない」と清純キャラを継続。しかし利沙子は、優衣が関係を持った相手である男性メンバー・愛大から直接聞いたと明かすと、仕方なく関係を認めたものの、その翌日に驚きの反論をしたのである。

「翌日、優衣は『最後まではしていない』と前言を撤回。しかしそれっぽいことはしたと認め、『愛大くんは自分でしてた』と、アメリカ人とのハーフである男性メンバーのベッドでの行動を暴露したのです。今や『テラスハウス』は海外190カ国に配信され、世界的に権威のある雑誌『TIME』では、すべてのテレビ番組の中で、2018年ベスト第6位に選出されるほどの人気を誇っています。そのため、優衣の告白に対し視聴者からは『世界中に“1人でシテた”とかバラされるの可哀想すぎるだろ!』『アレがデカすぎたのでは?』『そこまでして未経験キャラを演じたいのか!』と、SNSやネット掲示板などは大荒れ状態となっています」(前出・テレビ誌記者)

 今回話題となっているメンバー・優衣は、回を重ねるごとに本性が明らかになってきており、視聴者からは「モンスターハウスのクロちゃん並にヤバイ」と評されている。そこに本編では、南海キャンディーズ・山里亮太たちの辛辣なツッコミが常に加わることで、キラキラした恋愛模様を求めていないバラエティファンからも、最近の放送は絶賛されているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
阿部華也子が人気番付2連覇!美女お天気キャスター「ムレムレ艶事件」大公開
2
重盛さと美、“東大卒IT社長と破局告白”に「元ヤンが遊ばれただけ?」の声
3
半沢直樹“最終回、幻のラストシーン”(1)「頭取、そりゃないぜ」と思ったら意外な出向理由が
4
7年前に“兆候”?「軽度認知症」蛭子能収、バス旅で見せていた気になる場面
5
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”