芸能

風評被害!? 高畑裕太、美女ダンサーとの熱愛報道で米津玄師ファンがブチ切れ

 同じ記事で名前を出してほしくない?

 16年8月にビジネスホテル従業員に性的暴行を加えたとして逮捕された元俳優の高畑裕太がダンサーの菅原小春との熱愛を「デイリー新潮」が1月20日に報じた。同メディアでは、18日に行われた菅原の姉であるタテジマヨーコが出演するイベント終わりに居酒屋に6人組で向かう高畑と菅原らの姿をキャッチ。午前1時過ぎに菅原が1人居酒屋を出て、タクシーに乗り込むと、追いかけるように高畑が現れ、ドア越しに菅原との言葉を交わしていたそうだ。

 また、高畑と菅原は昨年3月頃から交際しているという舞台関係者からの証言も紹介。タテジマも妹の交際について同メディアから問われると「(交際しているか)私の口からは言えません」と言葉を濁し、高畑の母である高畑淳子も「もう、いい大人ですから…」と交際をほのめかす返答をしていたそうだ。ちなみに菅原は17年に三浦春馬との交際が報じられていたこともあって、高畑との交際について世間からは「三浦の次が高畑かよ」「本当に高畑でいいのか」「ずいぶんレベルを下げてきたな」など、高畑との交際を心配する声が見られている。

 また、この熱愛報道に対して意外な人々が怒っているようだ。

「リアーナや少女時代など様々なアーティストの振り付けやバックダンサーとして活躍し、世界的なブランドの広告やファッション雑誌にも登場するなど、輝かしい実績がある菅原。ただ、菅原のプロフィール紹介でここ最近最も用いられる情報は、昨年大みそかの『NHK紅白歌合戦』で、徳島県から中継した米津玄師のパフォーマンスにコラボしたということ。不気味にも思える個性的なダンスで注目を集めていましたから、今回の熱愛記事の見出しにも菅原を『“米津玄師コラボ”ダンサー』と紹介しています。しかし、高畑のイメージは当然ながらいいというわけではありませんから、米津との人気の差は天と地ほどあります。そのため、米津の名前がこのような形で記事に登場したことを不快に思うファンも多いようで、『こんな記事に米津さんの名前を出さないで』『米津さんを汚すな』『なんか米津がかわいそう』など、まさかの形で批判が集まる事態となっています」(エンタメ誌ライター)

 ちなみにインターネット百科事典の「ウィキペディア」の菅原の来歴には、三浦との交際については書かれていないものの、高畑との交際報道についてはさっそく書き込まれている。

 菅原の心境やいかに──。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ