芸能

「恐れながら申し上げます」真木よう子の“棒演技ぶり”が話題です!

 放送中のドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(テレビ東京系)でヒロインの原島浩美を演じている真木よう子。原島が業績不振にあえぐ「よつば銀行」台東支店を「恐れながら申し上げます」の決めゼリフとともに、大胆な発想力と行動力で立て直していく痛快ビジネスドラマなのだが、初回視聴率は4.6%と低調なスタートだった。

 共演者には関ジャニ∞丸山隆平、オープニング曲は丸山の後輩にあたるNEWS「トップガン」を起用。2月4日放送第3話にはNEWS加藤シゲアキのゲスト出演も決まっていて、主演の真木はジャニーズ事務所から強力なバックアップをされていると言ってもいいだろう。

「しかし、初回で何よりも話題になったのは、真木の“棒演技”ぶり。特に決めゼリフである『恐れながら申し上げます』に対してネット上では、『棒読みすぎる』『言わされている感がハンパない』『ヘタ』などなど、辛辣な意見があがっています。真木は2013年6月公開の主演映画『さよなら渓谷』で日本アカデミー賞をはじめ多くの賞を受賞しましたが、ネット検索で名前を打ち込むと予測変換ワードの1つに“演技下手”と出てくるのが現状です。見る人によって演技の“うまい”“ヘタ”がここまで正反対に分かれる女優は、真木以外にはちょっと見つからないのではないでしょうか。その意味で、稀有な女優と言えるでしょう」(映画誌ライター)

 今後の真木の巻き返しに期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
2
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
3
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
4
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
5
菅野智之に首脳陣が「困惑声」…原巨人“2位でもグダグダ”なチーム事情とは