芸能

「活動休止」がいっさい漏洩しなかった嵐とジャニーズ嵐担当の結束力

 1月27日に、2020年12月31日をもって活動休止を発表した嵐。同日行われた会見では、和やかな雰囲気が一変、ピリリとなった質問があった。それは「無責任ではないか?」「大野(智)さんが矢面に立たされるのでは?」というもの。

 これに対し櫻井翔は「われわれからの誠意は2年近くかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。それが届くように、これからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、それをもって判断をしていただくことかと」と返答。二宮和也は「もしリーダーが悪者に見えるのであれば、それはわれわれの力不足」と答えた。

 このやり取りに、質問した記者へのバッシングが起こったのだが、1月28日放送の「news zero」(日本テレビ系)で櫻井は「ただ、あの質問をいただいたおかげで結果としてきちんとわれわれの思いの丈が温度を乗せて伝えることができた」と記者を評価した。

「嵐が活動休止に向けて話し合いを始めたのは、2017年6月中旬。つまり、ほぼ1年半をかけて今回の結論に至ったわけです。大野は、その頃からソロの仕事をほぼ入れていません。彼の中では、事務所を辞める準備を視野に入れていたのではないかと思います。けれども、嵐の担当者以外はジャニーズ事務所の社員さえ活動休止を知らされていませんでした。1年半もの間、まったく情報が漏れなかったことに驚きました。それだけ、嵐のメンバー5人とそのスタッフの結束の強さを感じました」(芸能ジャーナリスト)

 櫻井は「news zero」で、嵐の再結成は「ある」と断言した。ファンはこの言葉を信じて、その日を待ち続けることだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?
4
田中みな実が小泉孝太郎と「政略結婚」工作
5
新井恵理那の「彼氏と宅飲み」写真/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(3)