芸能

ナイナイ岡村、「何でも批判」のネット社会に苦言もネット民からさらなる反撃

 もはやノータッチが一番賢明なのでは?

 ナインティナインの岡村隆史が1月24日に放送されたラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演。ネット社会の現状について、苦言を呈した。同回では日清食品ホールディングスがカップヌードルの広告の一環として大坂なおみ選手が登場する動画が削除された問題について特集。同動画では実際の大坂選手よりも肌の色が白く描かれていたとの批判が殺到。結果、動画が削除された。

 岡村はこの騒動についてのネットニュースを見たようで、「誰かが言うやろ。これもあかんで、あれもあかんでと」と、何でもすぐに批判が上がるネット社会について、不満をぶつけた。

 続けて「ネットのニュースとか、(コメントに)《全然どうでもいいんだけど》と打ってるやん。どうでもええんやったらスルーしたらええのに『君、打ってもうてるやん』と思うやんか」

 と、そのネットニュースの中で取り上げられている世間の声についても、どうやら納得いっていない様子だった。

 そこから派生して、テレビ番組に関するネットニュースについてもこうボヤいた。

「『最近のテレビはおもしろくないから全然見てないんです』とか言うて叩いている」「(テレビ見ていないと言いつつ)叩いているのはテレビで見る人ばかりでしょう。(ネットばかり見ているなら)ネットの人を叩けばええやん」

 無関心を装っておきながらもああだこうだ批判をする人々に怒りを露わにしているのだが、この発言がよりネット民たちの怒りを買ってしまったようだ。

「岡村のこういったクレームは自分たちに関するネガティブなネットニュースを見かける機会が多いからというのも影響しているはず。ただ、ネット民たちからは《確かに見てるけど、つまらないのは本当だよ》《これは相当効いてるな(笑)》《自分のネタによほど自信がないんだろうな》など、総攻撃をくらう結果に。一番の解決策としてはナイナイがおもしろければいいのですが、昨年3月に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の『ネタNo.1決定戦』と題した企画で、久々にナイナイがコンビネタを披露するも、テツandトモの持ちネタ『なんでだろう』のパクリ『なんでやねん』を披露して、共演者や視聴者はドン引き。この出来事で、ナイナイはつまらないと世間に認知されてしまいました」(エンタメ誌ライター)

 いずれにせよ、岡村はネットの反応に敏感過ぎるところがあるが、メンタルもそれほど強いわけではないタイプ。あまりネットの反応を気にしすぎて仕事に支障をきたすようことがなければいいが…。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
小林麻耶、「キンスマ」出演に「芸能界を引退したんじゃなかった?」の大合唱
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!
5
ピエール瀧に続く「薬物芸能人」の“名前”リストを一挙公開する!