芸能

罪作りな美女優「未必の故意艶姿」を集中審理(3)米倉涼子が魔性ぶりを認めた女優

 松本清張原作のスペシャルドラマ「疑惑」(テレ朝系)で夫殺しの容疑者・黒木華(28)の弁護人となるのが米倉涼子(43)。2月3日の放送を直前に控え、番宣活動にいそしむ本人に代わって、ドラマ関係者D氏が質疑に応じる。

検察官「これまで『黒革の手帖』など清張の三部作で本格的な悪女を演じてきたにもかかわらず、今作で弁護士役に鞍替えした理由とは?」

D氏「今年で女優活動20周年だけに、悪女ではない役柄を選択しました。82年公開の映画版(松竹)で同じ弁護士役を演じた岩下志麻(78)にも相談し、『アナタならできるわよ』と太鼓判を得ています」

検察官「20周年と銘打っておきながら、ドラマの撮影は昨年夏のようですが」

D氏「確かにそのとおりですが、故・津川雅彦の遺作になりますので、看過していただければと」

 ここで別のドラマ関係者E氏が証人として入廷。

「魔性の女ぶりでは黒木が圧倒していました。涙を流したかと思えばいきなり不意を突いて米倉にレズキスしたりと、変幻自在の悪女ぶりに、思わず米倉も『負けたかも』と白旗を揚げています。そのためか現場では話しかけることもなく、仲がいいそぶりを見せませんでした。めったに他の女優を認めない米倉ですが、撮影後『あれ、魔女っ子だよね』と嫉妬していました」

 夏に3度目の再演が決まったミュージカル「シカゴ」の舞台で、レオタード股裂きの刑に処す。

 悪女といえば、「後妻業」(TBS系)の木村佳乃(42)も看過できない。

 証言台に立つのは、TBS関係者のF氏だ。

「上沼恵美子ばりの真っ赤なドレスなど、濃い化粧とド派手衣装で男にむしゃぶりつき、その親族に対しては『200万出さんかい』と関西弁ですごむ強烈キャラ。しかも、第1話では放送時間が夜の22時寸前となったところで衝撃映像が。実は、男の借金のカタのために身売りされたソープ嬢だったことが明らかになり、サウナ風呂の前で寂しげなピンクのガウンの背中を見せていました」

 二児の母とは思えない、罪深いエロ痴態だ。

 再び証言台に上がるのは木村氏。

「このドラマは資産家老人を美魔女がカラダで翻弄するストーリーです。本来は深夜枠でもっと際どいシーンを盛り込んだほうがよかったのですが‥‥。木村は最近はバラエティー番組に出演することもありましたが、あらためて“脱がないエロさ”を証明している」

 かつてのお嬢様女優がソープ嬢とは‥‥。「平成」の終わりを象徴するかのような出来事だ。

「『後妻業』は木村の関西弁がベタすぎるとか、ふだん吸わないタバコに苦悶顔でむせているなど、役柄に無理やり感が強い。共演の木村多江(47)が『アンタ何様や?』と突っかかればヘン顔で『奥様や~』など罵詈雑言バトルが見ものになっています。このW木村対決は、片や成城育ちのお嬢様佳乃に対し、多江も白百合のお嬢様。スタッフも2大お嬢様の突き抜けた掛け合いを楽しんでいて、現場は笑いが絶えません」(関係者F氏)

 放送開始時間が24時を過ぎた超深夜枠から“違法売春”を摘発するのは、織田氏だ。

「裁判長!風俗嬢なら『フルーツ宅配便』(テレビ東京系/金曜24時12分~)のほうがエロいです。1話目にゲスト出演した内山理名(37)は、借金を抱えたシングルマザーのデリヘル嬢役。DV経験で額に大きなヤケド痕があるため客がつかない。せっかくついた客にチェンジを要求されると『頑張ってサービスしますから‥‥』と、客をつなぎとめるために本番行為をみずから申し出るのです。かつての主役級女優がこんな汚れ役をするとは‥‥」

 とはいえ、冬ドラマは始まったばかり。過失も故意も含めてどんなエロスが飛び出すやら。いずれも罪作りな美熟女たちに免じて、3月まで刑の執行を猶予する。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大食い王準優勝の「魔女菅原」が敗因を告白!マックス鈴木に負けた意外な理由
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
脚本がお粗末?「シロクロ」は横浜流星と清野菜名を愛でるだけのドラマか
4
美女アナ10人「令和2年のムラムラ欲望」をスッパ抜く(3)テレ東・鷲見玲奈アナの不貞疑惑からの復帰は…
5
石原さとみ、「綾瀬・深田連合」に“宣戦布告”で「ホリプロ三姉妹」激震のワケ!