芸能

斉藤由貴の起用も「?」、法廷闘争しないドラマ「QUEEN」に視聴者困惑!

 1月10日にスタートした竹内結子主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)。第1話の平均視聴率は9.3%と微妙で、第2話が5.8%、第3話が6.4%と低迷している。

 物語は、様々なジャンルで起こるスキャンダルを、法廷闘争ではなく情報を操作して裏で問題を解決する“もみ消しのプロ集団”の物語だが、どうも視聴者の間では「リーガルドラマだから期待してたのに、つまらない」という意見が多かったようだ。

「物語の設定は、法廷以前の段階で問題解決をする“スピンドクター”を描いているので、一般的なリーガルものとは一線を画しています。この設定を受け入れられない視聴者が多かったようです」(テレビ誌ライター)

 また、ゲスW不貞で話題になった斉藤由貴の起用も、視聴者離れを招いているようだ。

「第一話では、国民的アイドルグループ『フォレスト』のセンター・赤江桃子(中村ゆりか)が性同一性障害に悩み、新たな人生を模索するも、『解散するなら多額の違約金を払え』と事務所から迫られます。そんな中、グループのメンバーで赤江の親友・白石杏里(馬場ふみか)が歌唱中に桃子を突き飛ばし大トラブルになるんですが、斉藤演じる謎の多い法律事務所事務員・真野聖子が、フォレストの謝罪会見を前に『メンタルが強くないとつぶれるよ』『今の視聴者は、すぐ見抜くよ』といったセリフを吐く。これが、あたかも斉藤自身の言葉のように聞こえてしまい、視聴者には陳腐に写ったようです」(芸能記者)

 法廷場面のないリーガルドラマで、どこまで勝負できるか、第4話に期待したい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明