女子アナ

田中みな実、新ドラマで挑戦「艶演技」は「ヒジのみで胸隠し」写真を超える!?

 2月2日スタートするオトナの土ドラ「絶対正義」(フジテレビ系)に先立ち30日、記者会見が行われ、主役の高規範子役を演じる女優・山口紗弥加とともにフリーアナの田中みな実が登場。ドラマに初出演することが明らかになり、話題を呼んでいる。

「この作品は、間違ったことや法を犯すことを絶対に許さない山口演じる“正義のモンスター主婦”が正義を振りかざし、友人たちの人生を乱していく心理サスペンスドラマ。この中で田中が扮する石森麗香は、高校時代に望まぬ妊娠をして山口扮する同級生の範子に助けてもらった過去を持つ。現在女優として活躍しているものの、実は妻子ある男性と不貞関係にあると言うショッキングな役どころ。しかも連ドラ初出演で何とベッドシーンにも挑戦しています」(女性誌記者)

 記者会見で田中は、「いい歳をして恥ずかしいけれど、緊張しています」としきりに恐縮していたが、ネットでは早くも「田中みな実が不貞相手役ってやばくないですか?久々にドラマ見ようかな」「田中みな実の不貞ドラマ見るしかないだろ??ドロドロ」「絶対はまり役じゃん」といった内容のコメントが躍っている。

「田中は、毎クールごとに12~13本も観るほどのドラマ好き。32歳で巡って来たこのチャンスで、一気に女優開眼と行きたいところでしょうね」(スポーツ紙記者)

 同年代でフリーアナとして「ライバル」でもあるカトパンこと加藤綾子も去年、日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)で元看護婦の治療コーディネーター役を演じて話題になりましたが、その後は女優としてはサッパリ。何事も「最初が肝心」と指摘する声もある。

「TBSの局アナ時代は、ぶりっ子キャラが鼻について女性から総スカンを食っていた田中ですが、フリー転向後にはバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマに出演。女に嫌われる女役を熱演して、このところ同性からも共感を得て好感度も上がっています。また2017年には女性誌『an・an』の表紙で、ヒジのみで胸を隠した自身の際どい写真も披露。今回、ベットシーンが話題になることは間違いありません」(前出・スポーツ紙記者)

 ドラマ初出演で爪痕を残すなら、”ヒジのみで胸隠し”写真を上回るインパクトが必要。はたしてどんな艶演技を見せるのか。オンエアが楽しみだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
3
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
4
JR東日本高崎支社「電気機関車」と「ディーゼル機関車」一斉大量引退で訪れる阿鼻叫喚の「大パニック」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白