女子アナ

田中みな実、新ドラマで挑戦「艶演技」は「ヒジのみで胸隠し」写真を超える!?

 2月2日スタートするオトナの土ドラ「絶対正義」(フジテレビ系)に先立ち30日、記者会見が行われ、主役の高規範子役を演じる女優・山口紗弥加とともにフリーアナの田中みな実が登場。ドラマに初出演することが明らかになり、話題を呼んでいる。

「この作品は、間違ったことや法を犯すことを絶対に許さない山口演じる“正義のモンスター主婦”が正義を振りかざし、友人たちの人生を乱していく心理サスペンスドラマ。この中で田中が扮する石森麗香は、高校時代に望まぬ妊娠をして山口扮する同級生の範子に助けてもらった過去を持つ。現在女優として活躍しているものの、実は妻子ある男性と不貞関係にあると言うショッキングな役どころ。しかも連ドラ初出演で何とベッドシーンにも挑戦しています」(女性誌記者)

 記者会見で田中は、「いい歳をして恥ずかしいけれど、緊張しています」としきりに恐縮していたが、ネットでは早くも「田中みな実が不貞相手役ってやばくないですか?久々にドラマ見ようかな」「田中みな実の不貞ドラマ見るしかないだろ??ドロドロ」「絶対はまり役じゃん」といった内容のコメントが躍っている。

「田中は、毎クールごとに12~13本も観るほどのドラマ好き。32歳で巡って来たこのチャンスで、一気に女優開眼と行きたいところでしょうね」(スポーツ紙記者)

 同年代でフリーアナとして「ライバル」でもあるカトパンこと加藤綾子も去年、日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)で元看護婦の治療コーディネーター役を演じて話題になりましたが、その後は女優としてはサッパリ。何事も「最初が肝心」と指摘する声もある。

「TBSの局アナ時代は、ぶりっ子キャラが鼻について女性から総スカンを食っていた田中ですが、フリー転向後にはバラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ系)の再現ドラマに出演。女に嫌われる女役を熱演して、このところ同性からも共感を得て好感度も上がっています。また2017年には女性誌『an・an』の表紙で、ヒジのみで胸を隠した自身の際どい写真も披露。今回、ベットシーンが話題になることは間違いありません」(前出・スポーツ紙記者)

 ドラマ初出演で爪痕を残すなら、”ヒジのみで胸隠し”写真を上回るインパクトが必要。はたしてどんな艶演技を見せるのか。オンエアが楽しみだ。

(窪田史朗)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
茂木健一郎、鼻マスク受験生“頑な擁護”で想起される「松本人志とのイザコザ」