芸能

ASKAが「無垢な心の持ち主」と判明!だまされないか心配する声が集まる

 歌手のASKAがブログに書いた内容がちょっとした議論を呼んでいる。問題のブログは9月2日に公開された「クモの仕返し…」で、ASKAがクモ嫌いになった幼い日の体験をつづっているものだ。

 話はクモを食べる人たちに移り、《わずか、40年前には、その「種族」と呼ばれる人たちを「人間」とは、みなさず、「銃で撃ちに行く」と、いうツアーなどがありました。「グレートハンティング」と、いうタイトルで映画になっています》と記している。ASKAはこの映画を《「どう観ても、あれは人間だろ!!」と、思いながら観ました。「妻の前で、夫がライオンに食べられる」なんてシーンもありましたね》と感想を述べている。

「『グレートハンティング』は1975年にイタリアの製作会社が作った映画で、一応“ドキュメンタリー映画”とされています。日本でも76年に公開されヒットしました。残酷なシーンが売りで、特にASKAさんが書いているライオンが人を食い殺すシーンは衝撃を与えました。ただ、このシーンは公開前こそ話題になったものの、いざ観てみると明らかに作り込まれたシーンで、“ドキュメンタリー”とはほど遠いもの。いわゆる『やらせ』だと指摘されました」(映画誌ライター)

 ASKAのように本物だと信じ込んだ人は少なかったようだ。そのため「そんなに純粋無垢で大丈夫なのかな」「子供のころのことでしょ。それなら信じるのも仕方ない」という声が上がっている。

「映画の公開は76年のことですから、ASKAさんは18歳。子供というわけではありません。それなのに信じてしまったということは…。クスリにまつわる事件や、謎のハッカー集団にハックされ続けている件は、人を疑うことを知らないASKAさんを悪人が食い物にしようとしているのではないかという疑念も浮かんできます」(週刊誌記者)

 ASKAは今も少年のような心を持ち続けているのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
3
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?