芸能

ブレイク前だから可能だった!新垣結衣・綾瀬はるか「チラっと見え」事件史

 人気が上がるのに合わせて女優のガードも固くなっていくのが世の常。今や大女優になった新垣結衣や綾瀬はるかの「チラっと見え」や「こぼれて見えてしまう」みたいな事態は、もはや夢のまた夢となっている。だが、売れる前のフレッシュ時代はスキが多く、生ツバものの肌見せ姿を見せたこともある。そんなお宝ショットを披露した現場を振り返ってみよう。

 ドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系)で肌をほとんど見せず、ファンをガッカリさせた新垣。だが新人時代に出席した映画祭では、真っ白な胸元を出し見事な胸の“渓谷”を「チラっと見せ」している。

「同じ時期に行われたイベントには、ミニのワンピース姿でステージに立ちました。ひざ上15センチはあるミニで、ガッキーのつやつやした真っ白な脚が見えていました。おじぎをする場面を後ろから見ていましたが、足のつけ根まで見えそうになり、興奮しましたね。今ではあんな姿を見ることはまずできません」(週刊誌カメラマン)

 衝撃の「別に…」発言で世間のひんしゅくを買い、すっかりお高くとまった感のある女優の沢尻エリカだが、アイドル時代にはスカートの中をチラっと見せするステージを行っていたことがある。フジテレビが企画したアイドルユニット「フジテレビビジュアルクイーン」のメンバーだった沢尻は、同局の夏イベントに出演。ピンクのシャツと純白のミニ姿で歌と踊りを披露した。屈託のない笑顔で、スカートのすそをひるがえして踊る写真はお宝扱いされている。

「天然で少しおっちょこちょいな面が今もある綾瀬はるかですが、昔はもっとゆるかった(笑)。09年に公開された主演映画でブルーリボン賞の主演女優賞を獲得しているのですが、この授賞式にて胸ではなくスカートの奥の三角地帯を披露してしまったんです。この写真は今もお宝ショットとして語り継がれています」(前出・週刊誌カメラマン)

 2月5日に発売された「アサ芸Secret! Vol.56」では、そんなチラリショットが満載。新垣、沢尻の写真はもちろん、長澤まさみのスカートの奥や石原さとみのチアリーダー美脚も収録。フレッシュな彼女たちのはつらつとした痴態でインフルエンザを吹き飛ばしていただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
テレ東・須黒清華「3Dスキャン」で88センチの「隠れFカップ」発覚