社会

秋津壽男“どっち?”の健康学「インフルエンザなどの予防にマスクは必須か。飛沫だけでなく接触感染のウイルス予防も大切」

 冬になると、街行く人のマスク着用が目立ちます。神戸で新型インフルエンザが流行した際には、電車の乗客ほぼ全員がマスクを着用していましたし、不特定多数の乗客を乗せるタクシー運転手も、マナーとして多くの人がマスクをつけています。

 10年ほど前、フランスでインフルエンザにかかった家族を「マスク着用・非着用」に分けたところ、両者に大きな差はなかったとの報告がありました。

 ただ、こうした実験結果が完璧に正しいとは言い切れません。なぜなら、過去にインフルエンザにかかった人は免疫ができており、インフルエンザウイルスが体内に入っても発症しにくいためです。また「人が集まるところで仕事をしているが、生まれてからインフルエンザにかかったことがない」と豪語する人もいるように「免疫がある人」も、マレですが存在するからです。こうした結果を踏まえて質問です。マスク予防に効果はあるか否か、どちらでしょうか?

 実は、マスクは完全なウイルス予防のフィルターとは言えません。インフルエンザウイルスのように細かく小さなウイルスはマスクを素通りしてしまいます。病院に勤務する人の多くがマスクをしながらも、インフルエンザの予防接種をしているのも、マスクでは完璧に防げない、とわかっているためです。

 つまり、インフルエンザは「完璧に予防する手だてがない」わけです。

 ただ、マスクをすることでウイルス感染の確率が減るのも事実です。インフルエンザに限らず、風疹や麻疹、ノロウイルス、RSウイルスなど、飛沫感染する各種ウイルスも、ある程度はマスク着用でシャットアウトできます。

 また、マスクには自分の吐いた息による保湿効果があります。インフルエンザウイルスは湿度が60%以上になると死滅するため、マスク着用による保湿効果は非常に意味があります。家族がインフルエンザにかかった場合、部屋で加湿器を使うのが効果的ですが、それと同様の効果をマスクがもたらしてくれます。

 ちなみに、せきやくしゃみなどによって飛沫する唾液(5マイクロメートル以上)に含まれるウイルスは1メートル前後しか飛び散らないので、ウイルス感染した人の家族にはマスク着用の効果が見込めます。ただ、インフルエンザウイルス自体は0.1マイクロメートルほどなのでマスクで完全に防ぐことは難しいです。こうした点を踏まえると「感染確率を小さくする」ため、マスク着用は「一定の効果がある」と言えます。

 マスク着用と同じぐらい予防効果があるのが「手洗い」です。ドアノブやインターホン、エレベーターのボタンなど、人の手から手へ接触感染するのもインフルエンザの特徴です。入念に20秒ほど洗い流す手洗いには効果があり、各種の実験でも「マスク+手洗いでは効果が高まる」という報告がいくつかみられます。

 つまり、マスク着用に加え、入念な手洗いをすることで、より予防できると言えます。

 高齢者ホームで集団感染して死亡するニュースを耳にするように、高齢者ほどインフルエンザにかかると重症化するので、予防も厳重にしてください。慢性呼吸器疾患、慢性心疾患、糖尿病などの代謝性疾患、肝機能障害などの症状を持つ人、ステロイド内服などによる免疫機能不全も同様です。

 こうした症状を持つ方は、寝る際にマスク着用に加えて、入浴後に体を拭いたバスタオルを枕元に置いて寝ると、保湿効果による予防も見込めますので、気になる人は、ぜひとも試してください。

■プロフィール 秋津壽男(あきつ・としお) 1954年和歌山県生まれ。大阪大学工学部を卒業後、再び大学受験をして和歌山県立医科大学医学部に入学。卒業後、循環器内科に入局し、心臓カテーテル、ドップラー心エコーなどを学ぶ。その後、品川区戸越に秋津医院を開業。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【孤立の真相】ロッテ・佐々木朗希「150キロ台しか出ない」に球団も選手も「冷たい視線」
2
またいなくなった!フジテレビ・井上清華アナに浮上する「渡邊渚アナの長期療養」悲劇再来
3
前代未聞の「妨害工作」2連発!それでも「バスVS鉄道対決旅」に勝てない太川陽介のだらしなさ
4
「川相、何やってんだ」巨人・阿部慎之助監督「バント野球」失敗の多さを元木大介はどう見たか
5
元近鉄「317勝投手」の鈴木啓示が心底うらやましかった「セ・リーグの投手2人」の名前【2024年3月BEST】