芸能

あの素晴らしい「昭和大ヒット曲」をもう一度(1)ロザンナ「愛の奇跡」

 男女デュオの先駆けでデビューした「ヒデとロザンナ」は、イタリア出身のロザンナ(68)の美貌も光った。亡き夫・ヒデ(享年47)との思い出は、いつまでも色あせないまま‥‥。

──デビュー曲「愛の奇跡」の発売が68年10月ですから、半世紀がたったことになりますね。

ロザンナ そうか、もうそんなになるのか。前の年に来て、まだ日本語も何もわからない18歳だったよ。

──間奏で「アモーレ、アモーレミオ」と叫ぶセリフも流行しました。

ロザンナ あれはレコーディングが始まってからのヒデのアイデアで、あまりイタリア語っぽくなく入れてくれと。すごく恥ずかしかったよ、好きな人の前で「アモーレ」と叫ぶんだから。

──あっ、デビューの段階で、すでに恋心が?

ロザンナ バンドの人とか年齢がすごく離れているでしょ? 唯一、近かったのがヒデだったし、会った瞬間に「この人だ!」と。寄り添える人だと思いました。

──いい話です。結婚はそこから7年後の75年ですが、どういう間柄でした?

ロザンナ 恋人であり、仕事上の相棒であり、時には邪魔者であったり(笑)。

──邪魔者とは?

ロザンナ 彼は仕事が終わると一人でどこか遊びに行きたい人だったから。監視しとかないとね(笑)。

──なるほど。さて5枚目のシングル「愛は傷つきやすく」(70年5月)は、初のチャート1位に輝く大ヒットに。

ロザンナ 5作目でもまだ日本語がよくわかっていないの。歌い出しの「自由に」は、ジェニーって女の子の名前かと思ったくらいだから(笑)。でも、これがなかったらデビュー曲だけのヒットに終わって、日本にはいられなかったかもしれない。

──感謝の一曲ということですね。

ロザンナ うん、中村泰士先生のいいメロディに出会ったと思う。

──紅白歌合戦にも2度の出場を決めましたが。

ロザンナ 私たちは白組での出場だったの。楽屋は男性ばかりだけど、そっちのほうがラクだったかな。だって、女性ばかりの楽屋だと、話しかけられても何のことかわからないもの。

──歌謡曲の全盛期だけに、女同士だと独特の緊張感がありそうですね。さて、おしどり夫婦と呼ばれながら、夫・ヒデは90年に47歳の若さで他界。

ロザンナ 3人いる子供のいちばん下の子はまだ9歳。お金もなかったし、目の前真っ暗でどうしようかと思ったよ。

──あれだけ売れていたのに、あまり蓄えがなかったとは意外ですが。

ロザンナ ヒデは歌を作ったりすることにお金をつぎ込む人だったから。それで一度、イタリアに帰ったんだけど、子供たちが日本に戻りたいと言うのね。それで戻って、ありがたいことに「モーニングショー」(テレビ朝日系)でイタリア料理のコーナーを持たせてもらったの。今は狩人の加藤高道さんをパートナーに、また歌う機会をいただき、なんとかやっていけてるよ。

──ご主人が亡くなってから29年もたちました。

ロザンナ 一緒に過ごした日々より、亡くなってからのほうが長くなっちゃったね。孫も全部で7人になったし、今も見守ってくれているよ。

──それは「愛の“軌跡”」ですね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
2
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
3
田村淳も蛍原も消える?吉本芸人大量処分が招く「トバッチリ業界余波」!
4
宮迫ら闇営業芸人「大量謹慎処分」で最も影響甚大なのは相方の蛍原だった!?
5
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!