芸能

芸能美女の超意外なアスリート伝説(3)石田ゆり子は水泳のジュニアオリンピックで全国8位に!

 白血病闘病中の池江璃花子は泳ぐたびに記録を更新し、しかもビジュアルも抜群だった。さて、芸能界を見渡してみると──。

「水泳に対する愛情は深田恭子が断トツ。2歳から習っているし、前世はイルカと公言しています(笑)。ドラマのタイトルバックやCMの泳ぐシーンは、もちろん吹き替えなしで本人の映像です」(芸能評論家・織田祐二氏)

 01年には日本スイミングクラブ協会から「ベストスイマー賞」を授与されてもいる。

 さて、実績ではベテラングラドルの手島優が最右翼。3歳から13歳までの10年間、水泳に明け暮れ、ジュニアオリンピックの候補生にもなったほど。

 バラエティ番組での水泳企画では、ここぞとばかりに負けん気を見せている。

 アラフィフ人気NO1の女優・石田ゆり子は、妹・ひかりが始めたことに影響されて水泳を習う。最初は25メートルも泳げなかったが、神奈川県の代表に選ばれ、ジュニアオリンピックで全国8位の成績。84年のロス五輪も狙える位置にあったそうだ。

 デビュー当時にやっていたキャンギャルのハイレグ水着が凄まじく似合っていたのも、こうした素養がなせる業だ。

 同じく女優の相武紗季は、母と姉が宝塚歌劇団という美形のDNA。もちろん、相武はビジュアル面で継承しているが、これに加えて中学時代は水泳に明け暮れた。水泳部の副部長として厳しく部員を統括。もちろん、実績も十分で、平泳ぎで宝塚市の1位に輝いている。

 最後はエビちゃんこと蛯原友里だ。CMではやたら海辺や船の上のシーンが多かったが、それもそのはず。父親が国体に出場した水泳選手であり、自身も幼少時代から水泳に親しんだ。地元・宮崎では屈指の好選手で、獲得したメダルは15個にもなるという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
艶ビデオ出演芸能人の「感度」!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(4)
2
渡部建、「ガキ使」放送前に「『ワイドナショー』で謝罪」の“衝撃予測”急浮上!
3
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!
4
吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)
5
二階堂ふみが「20秒愛撫」で魅せた!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(1)