スポーツ

松坂大輔「右肩痛再発」隠蔽で「引退危機」(1)まったくブルペンに入らず

 ファンに右手を引っ張られたことで右肩を痛めてキャンプを離脱した中日・松坂大輔が引退の危機に直面している。ファンの暴挙がダメ押しの原因だったとはいえ、キャンプ前から右肩に異常が発生していたというのだ。

 中日の沖縄・北谷キャンプの打ち上げは寂しい光景だった。昨年復活した松坂大輔(38)見たさと、スーパールーキー・根尾昂(18)の加入で、初日から観客動員とグッズの売り上げは記録的だったが、すでに両者の姿がない最終日2月27日のスタンドはガラガラ。トータルでの観客動員数は昨年の6万5653人から5万7441人に落ち込んだ。

 ファンに右腕を引っ張られて右肩に違和感を覚えた松坂だが、当初は大したことがないと思われていた。ところが改善されず、11日に「ノースロー調整」が発表され、17日からキャンプを離脱している。中日関係者は「それが痛かった」と観客激減の原因を口にするが、それに輪をかけるようなショッキングな情報が流れている。松坂の今季絶望と引退説だ。中日のチーム事情に詳しい球団関係者が言う。

「松坂の肩の状態は想像以上に思わしくありません。ファンに腕を引っ張られて痛めたことになっていますが、そうではないようなんです。『サンデーモーニング』(TBS系)でご意見番の張本勲さんが『もともと悪かったんじゃないか』と発言して物議を醸しましたが、その指摘どおりだと言われている。3月2日にネットピッチこそ再開したが、本格復帰には程遠い状態です」

 松坂は沖縄の病院で検査を受けて「右肩の炎症」と診断された。セカンドオピニオンとなる関東のかかりつけの病院でも同様の診断を受け、「脱臼には至っていないが関節がズレたような状態」であることが明らかになっている。治療に専念するため沖縄キャンプに再合流せず名古屋でリハビリを続けているが、

「開幕は絶望でしょう。それどころか、今季絶望の危険性さえあります」(スポーツ紙デスク)

 本来、松坂のキャンプ調整は投げ込み型だ。レッドソックス時代には球数を制限されて極秘で投げ込みを行っていたほど。15年に右肩を手術して以降のソフトバンク時代、宮崎キャンプで1日に200球近く投げ込んだこともある。その松坂がこのキャンプではまったくブルペンに入らなかったのだ。

 もっとも、一度だけブルペンに入ったが、マウンドを使ってのシャドーピッチング。第3クールからブルペンに入るという見通しが語られたこともあるが、実は、投げたくても投げられない事情があったという。

 松坂は米国永住権取得手続きのために2月5日に急きょ渡米したが、事前にはチームのごく一部の上層部にしか伝えられていなかった。そのため、「松坂が空港にいた」との情報がツイッターで流れた時、トレーナー陣が「ケガの治療か」と、パニック状態になったというのだ。

「球団スタッフらも“自分らの知らないところで治療に行ったんだ”と一時、大騒ぎになったそうです。それほど右肩の爆弾は不安視されていたのでしょう。故障持ちのプロ野球選手の体は繊細そのもの。実は松坂の右肩は再発していて、ちょっとした衝撃で負傷してしまうくらいガタガタだったようです」(球団関係者)

 最終的にファンの暴挙が引き金となって爆発してしまったようだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    バーガーキングが「空き物件」募集「成約で10万円」太っ腹作戦の狙い

    ファーストフードチェーン「バーガーキング」が2月5日から、出店してほしい物件を応募フォームから送ると特典がもらえる「バーガーキングを増やそう」キャンペーンを開始した。紹介した物件に出店が決まった場合には、何と10万円がもらえるという。「同チ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
緊急帰国の「ツイてない男」メッツ・藤浪晋太郎が千載一遇のチャンスを逃して「命取り」に
2
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が奇跡の復活で…太川陽介のパートナーは「あの2人」目撃談
3
「ミヤネ屋」「ゴゴスマ」への対抗失敗…フジテレビ情報番組「全国ネット化」を阻む悩ましい問題
4
開幕ローテが近づく中日・根尾昴に「芸能人じゃないんだから!」ツッコミが入る理由
5
【トップシークレット】ヤクルト・奥川恭伸が決断を迫られる「トミー・ジョン手術」長期離脱