政治

沖縄VS安倍「全面戦争」を裏で操る中韓活動家の正体(4)交付金が171億円減額

 さらに玉城氏らが次なる対抗策として画策しているのが、辺野古北側の「軟弱地盤」問題だ。埋め立ての広い区域で改良工事が必要なことが判明し、工期の設計変更が出ていた。

「変更するには、知事に申請して承認を受けなければなりません。地盤改良工事をすれば経費が膨らみ、当初の計画と異なってくる。それを盾にして、玉城氏は申請を承認しない構えで対抗するとみられています」(政治部記者)

 それでも、この一手は安倍政権を脅かす決定打にはならなそうだ。

「建設工事を遅らせることはできますが、16年の最高裁判決がのしかかっているので、工事そのものをストップすることはできないのです」(須田氏)

 たとえ法廷闘争に持ち込んでも、これまで辺野古を巡る国と県の裁判は、全て国が勝訴しており、厳しい戦いが待ち受けている。

 安倍政権側も沖縄に対して黙っているわけではなかった。沖縄の振興予算のうち、地方自治体が使途を決められる「一括交付金」は30年度予算で1188億円で、前年より171億円も減っている。今年2月に開かれた沖縄県議会では、「2年連続で減額になったのは国との対立が要因ではないか」と不安視する質問も出ていた。

「安倍政権はアメとムチを使い分けているようですが、今の沖縄は経済が潤っているので、どれほど効果があるのかは未知数です」(山村氏)

 強気な安倍政権のアキレス腱になるのは、沖縄での選挙だろう。昨年9月30日の沖縄県知事選では、8万票の大差をつけられ、野党系の「オール沖縄」が推す玉城氏に敗れている。

「衝撃だったのは、絶大な人気を誇る自民党の小泉進次郎氏(37)を何度も沖縄入りさせたのに、県民がなびかなかったこと。公明党の学会票も伸びず、ショックは大きかった」(自民党関係者)

 夏の参院選の前には前哨戦として、4月に衆院沖縄3区補選の火蓋が切られる。自民党は元沖縄北方担当相の島尻安伊子氏(54)の擁立を決めていた。

「16年参院選で落選しましたが、現在は大臣補佐官を務めています。安倍総理らから『あいちゃん』と呼ばれる愛されキャラで、今回の選挙では、小泉氏だけではなく、総動員で当選させる構えです」(政治部記者)

 それでも自民党へのアレルギーは強く、山村氏は苦戦を予想する。

「県民投票後の記者会見で、岩屋毅防衛相(61)が『沖縄には沖縄の民主主義があり』と発言し、党内では本音かもしれないが、あれは言ってはいけなかったと話題になった。県民感情をますますあおってしまい、補選だけではなく、参院選も落とすのではないでしょうか」

 安倍政権と沖縄の「全面戦争」の行方は、「なんくるないさー」のひと言では済まなそうである。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
もはや捨て駒状態の「あなたの番です」、次回作は賀来賢人のコメディか!?
2
選ぶ男を間違えた?川栄李奈、意味深ツイートが危うくさせる女優イメチェン
3
デキ婚で納得!川栄李奈、「家政夫のミタゾノ」の扱われ方に「変だった」の声
4
田口淳之介・小嶺麗奈を奈落の底に突き落とした業界の“ジャニーズ忖度”
5
真矢ミキ、渦中の千原せいじの話題を吹き飛ばした「胸のナマ渓谷」見せ!