芸能

ショーケン死す「傷だらけの68年」秘聞(2)数多くの女性との関係

「テンプターズ時代には、雑誌の対談で知り合った江波杏子(故人)とつきあい、その後は『サインはV』(TBS系)で知られる范文雀(故人)と半同棲する仲に。その頃から共演者キラー、年上キラーぶりを発揮していた」(映画関係者)

 萩原の出世作となった72年公開の「約束」(松竹)では、岸恵子(86)に気に入られ、ラブシーンの撮影で大女優の洗礼を受ける。

〈舌が入ってきた。ビックリした。ビックリしたあまり、つむっていた目がパッと開いた。目を閉じていなけりゃいけない場面で、開いた目がまん丸になっちゃった〉(「ショーケン」より)

 そんな萩原も75年にモデルの小泉一十三(ひとみ)と最初の結婚。1児をもうけるが、3年後に結婚生活は破綻してしまう。皮肉にも、マスコミの過熱取材が新しい出会いのきっかけとなった。

「萩原は逃亡先のバリ島からなかなか家に戻れなかった。そこに救いの手を差し伸べたのが、いしだあゆみ(71)。自宅にかくまったことで、同棲生活に発展したんです。いしだのベッドで寝ている時に、萩原が寝小便をしてしまい、素直に謝る姿に女心をくすぐられたという話です」(芸能記者)

 萩原といしだは80年に結婚式を挙げたが、実際は入籍しない事実婚だった。

「いしだは萩原から預かった結婚届を役所に提出していなかったんです。もっとも、もし入籍していれば、83年の大麻所持事件で負わされた3億円とも言われる違約金をいしだが肩代わりするハメになっていたかも‥‥」(芸能記者)

 それでも萩原はモテた。96年にCM撮影現場で知り合った一般女性と再婚(06年に離婚)するまでに、女優・藤真利子(63)、バイオリニストの前橋汀子(75)らと浮き名を流した。

「萩原は女にはとにかくマメで、自分を“マメケン”と称していたほど。75年に放送された『前略おふくろ様』(日本テレビ系)の撮影に入る前、役作りのために1年ほど板前修業をしていた。それがきっかけで料理にハマり、妹のようにかわいがっていた桃井かおり(67)を自宅に招いては手料理をふるまっていた」(映画関係者)

 中でも世間の注目を集めたのは、アントニオ猪木の妻だった倍賞美津子(72)との不倫劇だ。2人は85年公開の「恋文」(松竹富士)で夫婦役を演じてから急接近。同年秋には倍賞が萩原の自宅から出てくるところをFRIDAYされ、大騒動となった。ベテラン芸能レポーターが振り返る。

「プロレス会場にマスコミがドッと押し寄せたんです。今じゃ考えられませんが、試合直後で息があがった状態の猪木さんに『倍賞さんが浮気していますが、どうお考えですか!』と率直に質問をぶつけてね。猪木さんの反応?『知らねえよ、バカヤロー!』でした」

 その後も交際は続き、倍賞は猪木と正式に離婚。メディアは「結婚秒読み」と書きたてたが、

「2人で一緒に住むために萩原の自宅を改装していた最中に、石田えり(58)とデキてしまったことで、あっけなく破局。倍賞の怒りは収まらず、のちに萩原が土下座して復縁をせがんでも、『二度と顔を見せるな』と追い返したそうです」(芸能レポーター)

 秋吉久美子(64)との因縁も忘れられない。2人は映画「透光の樹」(04年、シネカノン)で共演したものの、萩原は終始ご機嫌ナナメで、スタッフや共演者に当たり散らしていたという。

「キャスティングが気に入らなかったんでしょうね。イライラの矛先は相手役の秋吉に向けられ、つい手を出してしまったところで降板が決まったのです。その後、絶縁となりました」(芸能記者)

 波乱万丈の恋愛遍歴の果てに、11年にはモデルの冨田リカ(57)と結婚。4度目にして、最後の女となった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
蛭子能収より“クズ!?スギちゃんの「ポンコツ言動」
4
アイドルプロデュース、「勝ち組」はクロちゃんよりもあの元NMB48メンバー!?
5
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘